Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

kfefefe
2013年24時間テレビドラマ『今日の日は
さようなら
』が放送予定ですが、主演の
大野智さんの彼女役って誰なの!?

井上真央がでるとか聞いてたけど!?木村文乃
深田恭子目撃情報などご紹介します!


スポンサードリンク

24時間テレビスペシャルドラマのご紹介と彼女役について

作品名:今日の日はさようなら

紹介CMはコチラ⇒大野智さんが泣ける(´_`。)グスン

fkefe

放送日時:2013年8月24日(土)夜9時頃

キャスト:主役ー富士岡 耕太役(大野智)
原田  信夫役(山田涼介)入院患者
大久保由里子役(深田恭子)臨床心理士
富士岡健二郎役(三浦友和)耕太の父親
富士岡 靖子役(岸本加世子)耕太の母親
富士岡 小春役(ミムラ)耕太の姉
田辺 絵津子役(木村文乃)耕太の恋人役

images

この作品には原作がありまして『大空への旅立ち(原作)』
に基づいて今回のテーマである大野智さんの彼女役について
深堀りしてみようと思います^^

 

というのはすでに発表されている彼女役『木村文乃』さん
で決まってるでしょ!?と思われるのが普通ですが、実は
原作には彼女が3人でてくるのです!

 

ですので、今回の木村文乃さん演じる「田辺 絵津子」
はどの時期の彼女なのか!?分かりにくいので作品の
時系列からご紹介致します!!

 

【簡単なあらすじ】

>>富士岡家(原作では幸家)に生まれた富士岡耕太は29歳
(これも原作では24歳と5年違う)になるまでは元気な
若者だったのですが、29歳と2ヶ月で体調が気になり
病院に行くと”ガン”を宣告されてしますのです。

このガンというのがいろんな種類があり耕太が犯されて
しまったのは血液ガンでも『白血病』と『リンパ腫』で
ちがっていて耕太のかかってしまったのは後者でしかも
悪性のものだったようです。

その日からつらい闘病生活がスタートするところがこの
原作のメインでありきっとドラマでも同じようにこの
闘病生活を中心に放送されるかと思います。<<あらすじ終わり

 

このように展開としては闘病生活が中心になるの
ですが、この闘病生活を前に普通の青年時代に恋人
を作っていたのです。

 

最初の彼女とは

ドラマにはでてくるか分かりませんが(出てくるなら
女優さんが増えますね^^;)

 

耕太の短大時代自身で購入した中古の乗用車を利用して
短大に通っていたのですが、その時にガールフレンドを
家にも招待するなどモテていました。

 

その子は背が高くてスマートな女子大生(同じ短大の子)
ですのでやはり夜な夜な遊びにいくなど親を心配させて
いたようですね。


スポンサードリンク

その為、無断外泊をしたとして相手の親が心配になり
耕太の家に連絡するなど親を困らせていたみたい^^;

 

ですが、いつの間にか自然消滅してしまっています。
なので、今回の彼女役としてでてくるには少し役柄と
しても短いのでココはカットされるのかもしれませんね^^

 

第二の彼女とは

images (1)

 

多分ですが、第二の彼女は期間が長いです!耕太が生きていた
中では一番長くそして、一番看病してくれていた女性になります。

 

きっと今回彼女役として出演が決まっている木村文乃さんがこの
時代の部分を演じられるのではと推測します。

 

原作では「雅子」さんとして友人の紹介で出会いお付き合いが
スタートしています。当時もまだ病気が発症していない時代な
ので普通の青年としてデートもできていたのでしょうね。

 

この彼女は最初の女性と違って耕太の家にもよく来たりして
泊まって帰ることもしばしば、、、両親の優しさにも恵まれ
て良い関係を気づけていたんでしょうね^^

 

「雅子」さんはマコちゃんの愛称でみんなにおり家族とも
仲良くしていたのですが、そんな彼女と半年が過ぎることに
あの病魔が発覚してしますのです。

 

彼女も耕太の検査結果を聞くため病院に耕太のお母さんと
いっているのですが、同時にショックを受けてしまいます。

 

こんなときに彼女がいてくれたことがどれだけ心の支えに
なったかは考えなくても分かりますが、病魔と戦う毎日を
ずっと支え続けていたマコちゃんは本当にいい女性だと
私は感じました。

 

その期間はなんと2年間もの間、癌と戦う耕太のそばに
いて彼の心の支えになっていたようですね。

 

最後は耕太が仮退院出来たときに別れを切り出したようなの
ですが、冷たいと感じることはありませんでした。きっと
彼の元気な状態になるまでは支えになる覚悟だったと思います。

 

第三の彼女とは

最後にマコちゃんと別れた年の9月に「ゆきちゃん」という
女性とおつきあいしていますが、彼女とは病院で知りあった
友達の友達だったみたいですね。

 

しかし耕太はモテる^^;
今回の役柄として大野智さんを選出したのは正解だと思います。

 

お亡くなりになられたかたとはいえコレだけモテる男性もなかなか
いないかと思いますのでイケメンを選ぶことはよかったと感じ
ました。

 

失礼にならないようにと思いましたが、最後の女性は耕太がこの
病気に掛かっているのをわかった上でお付き合いしてくれている
ので実際とてもやさしい方だと思います。

 

このように耕太さんは生涯3人の女性とお付き合いされていますが、
「マコちゃん」との期間が長いためきっとこの女性がメインになって
くることが予想されます。

 

なお、ここまで見ていて感じるのは「深田恭子」さんは臨床心理士
として出演されると分かっていますので、ヒロインではなさそうで
すね^^

 

また、「井上真央」さんはいまだ名前が出演リストに載っていない
ので現段階ではヒロインになることはなさそうですね。

 

ただ、3名の彼女をドラマでどう表現されるのかも注目したい
部分ではあります^^

 

まとめ

24時間テレビドラマで大野智さんが主演と決まりその
彼女役が気になるところでしたが、今のところ木村文乃
さんで決まっていますが、実際にはもう2人の女性が前後
にお付き合いされていましたのでココに関しても気になる
ところです。

ドラマの原作は何ら変わらない青年の突然の病気で人生が
変わってしまい、精神的にも肉体的にも追いつめられる
様子までわかる内容です。ですのでドラマでも命の大切さを
感じるように表現されると期待しております。
最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

⇒24時間テレビ特集記事はコチラからどうぞ^^