Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images
日曜ドラマ半沢直樹が終わればすぐに
安堂ロイド』が始まります!予告動画
がでていますのでご覧下さいね^^

木村拓哉さんはクランクインしていますが、
ドラマのネタバレあらすじ紹介!視聴率は?


スポンサードリンク

ドラマ「安堂ロイド」の予告動画をご紹介!あらすじ&ネタバレ!

名称:ドラマ『安堂ロイド〜A.I.knouws LOVE?〜』

放送日:2013年10月13日(日)?
※いちぶ噂からの情報なので確証がないです。。

放送時間:21:00〜

キャスト:

木村拓哉・柴咲コウ・本田翼

大島優子・ジェシー・山本美月・山口紗弥加・桐谷健太

遠藤憲一・平岡祐太・名取裕子など

脚本:西荻 弓絵 (ドラマ「ケイゾク」「SPEC」など)

演出:波多野 貴文(映画「ブラッディ・マンデイ」など)

P: 植田 博樹 (ドラマ「Beautiful・Life」など)

協力:庵野 秀明 (代表作品「新世紀エバンゲリオン」)

ドラマジャンル: SFラブストーリー

日曜ドラマといえば『半沢直樹』が爆発的人気で
この時間帯にテレビをみる癖が全国的に広まって
いるのではないでしょうかね!?

 

⇒ドラマ『半沢直樹』6話〜最終回まで重要なシーンまとめ
(詳しくはコチラをクリック!)

 

10月入ったあたりからドラマの宣伝が始まるかと
思いますが先取り情報として今回の『安堂ロイド』
に関してご紹介させて頂きます!

 

追記⇒動画はコチラ^^;;

 

この動画を見て頂いてもなかなか理解できないのですが、
どうもSF系らしいのでドラマの背景を知った上で見る
と面白いかもしれませんね^^

 

もちろんスタートする前には十分そのあたりは告知して
くるだろうとはおもいますが、ここではそのドラマの
あらすじとしてご紹介致します!

 

「安堂ロイド」あらすじ紹介!ネタバレ!?ドラえもん?

fkoute

 このドラマでまずは注目したい点としては
”木村拓哉&柴咲コウ”のタッグになるかと
思います!

 

二人は2003年ドラマ「GOODLUCK!!」
で共演して以来10年ぶりになるのでその息の
あった演技は健在なのか?注目ですね^^

 

第一話から二人の表情などの変化や感情の入れ方に
も注目されてくるのですが、その見所として以下
オフィシャルサイトよりご紹介!

 

(以下引用)

 

2013年のある日、一人の天才物理学者・沫嶋黎士が何者かに撃たれてしまう。

冴えない風貌ながらその世界では名の知られている大学教授で、ワームホール理論の最先端の研究者だった黎士。
ワームホールとは、時空構造の位相幾何学として考えうる構造の一つで、時空のある一点から別の離れた一点へと直結する空間領域でトンネルのような抜け道の事である。

その研究が原因で追いつめられたかは謎だが、彼には最愛の婚約者・安堂麻陽がいた。

そんな彼女に“最愛の人の死”という不幸が突如襲い掛かり、さらには彼女自身も理由の判らぬまま正体不明の相手から命を狙われる身となる。

最愛の人を失った喪失感で茫然となり、最初は自分の命の危機に無防備な麻陽。
だが、そんな彼女の前に、亡くなった黎士とそっくりの容姿をした謎の男・ロイドが、机の引き出しの中から現れる──!
黎士が麻陽に残した誓いの言葉に導かれているかのように・・・
「僕がいなくなっても、君は絶対に護るから・・・。100年先もずっと護るから・・・。」

(オフィシャルサイトより引用)

 

という話しから始まるので木村拓哉さん演じる
黎士が何者かに襲われてしまいます。。

 

こんなシーンですからなかなか体を張った演技が
もとめられますが、木村拓哉さんは撃たれた衝撃で
床に頭をぶつけても気にする事無く撮影を続けるなど
体当たりの演技で撮影初日から気合いが入っています。

 

ただ、「半沢直樹」を気にしていない訳ではない
ようでして、こんなコメントを残しております。

 

(以下引用)

 

「現在と100年後という時空を超えた世界、その設定にもワクワクします」という半面、

「今現在、非常に人間的なドラマが銀行を舞台に放送されていますが、その時間帯ですごいショッキングな映像が放送されると思うと、知らねーぞ!って感じ(笑い)」(木村)

(マイナビニュースより引用)

 

たしかに(笑)ドラマの流れ的に最初にこの演技は
必要だったでしょうが、全作品のイメージを残した
視聴者が同じ時間にこのドラマをみてどう感じるか!?
非常に不安でしょうね^^;


スポンサードリンク

しかも、半沢直樹のような練りに練った内容でも
なさそうな点が不安要素を募らせている。。

 

(以下引用)

 

時空を超越した究極のラブストーリー。どこかで聞いたような話だ。
「アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画『ターミネーター』です。柱となる構成が全く同じ。

(livedoorニュースより引用)

 

大変な事になってきそうですね^^;
まずは、映画”ターミネーター”を鑑賞してからこの
ドラマを見る事をお勧めします(笑

 

ただ、ドラマで主人公の黎士が研究しているテーマ
である『ワームホール理論』についてはとても興味
深いもののように感じます。

 

この理論はアメリカの物理学者ジョン・アーチボルト・
ホイーラーという方が1957年に命名され、研究も
されているようなのですが、解明はされておらず現段階
ではリアリティがないもののようですね。。

 

ブラックホールと同じ感覚として「時空を超える」
「時間のスピードが変わる」などそもそも時間とは?
などなど好きな人にはたまらないテーマかもしれませんね^^

 

特に学歴も無い私からしてみるとこれはひと言で解決
する理論です!!

 

ドラえもん理論!

 

 

ふざけていますが、真剣に感じた事をかきました(笑
だって”安堂ロイド”が机の引き出しからでてくる
シーンとかまさしくドラえもんでしょ^^

 

このように一部の視聴者からはウケが良さそうな
ないようになっていますが、今回の木村拓哉さん
のドラマ視聴率はどうなるのでしょうかね!?

 

 ⇒共演者の大島優子は実は違うドラマに出演予定だった!?
(詳しくはコチラをクリック!)

木村拓哉さんの過去の視聴率をまとめておきます

dte

 

第一位:HELO (平均視聴率34.3%)

第二位:Beautiful Life(平均視聴率32.3%)

第三位:ラブジェネレーション(平均視聴率30.8%)

第四位:GOODLUCK(平均視聴率30.6%)

第五位:ロングバケーション(平均視聴率29.6%)

第六位:プライド(平均視聴率25.2%)
※アイスホッケーのドラマ

第七位:眠れる森(平均視聴率25.2%)

第八位:華麗なる一族(平均視聴率24.2%)

第九位:空から降る一億の星(平均視聴率22.6%)

第十位:エンジン(平均視聴率22.6%)
※レースドライバーのドラマ

 

などなど挙げるときりがないほど木村拓哉の
ドラマはありますが、その上位10作品は
この通りになっております。

 

私からしたら記憶に残るドラマと視聴率との
差がありますが、皆さんはどうですか??

 

今回のドラマではこの中に食い込む事が
出来るのでしょうか!?
(第9位くらいには入ってもいたい^^)

 

斬新な切り口で視聴者を引きつけられること
にきたいしたいですね。

 

まとめ

ドラマ『安堂ロイド』についてはニュースサイトなど
かなり酷評もありますが、あらすじなど内容を見る限り
そこまで崩れてしまうほどのこと??と私は感じています。

木村拓哉さんのイメージがどうしても過去の作品から
変わらないので(それだけ人気があるという事^^;)
それ以上をもとめてしまうのでしょうね。。

 

是非とも半沢に続きTBSの柱ドラマになって貰いたい
です!頑張ってね^^

 

⇒『安堂ロイド』にジャニーズからイケメンJr.を送り込む!
(詳しくはコチラをクリック!)

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。