Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

gatiriがっちりマンデーといえば、日曜の朝から

流行ものや今儲かっている仕事を紹介してくれる

番組だが、検索すると「エルゴスリー」がでてきたので
まとめてみました。


スポンサードリンク

がっちりマンデーで紹介されていたエルゴスリーとは!?

gati

以下引用より

「エレクトロラックス」。
スウェーデンに本社を構える家電メーカー!
実はエレクトロラックスは、世界ナンバーワンシェアの会社なのです!
日本でも絶好調で、ここ3年で売上げは約2倍に!
中でも今バカ売れしてるのが「エルゴスリー」。

知らなかったです。海外ブランド掃除機といえば
有名なのが「ダイソン」かと思ってましたが、
世界ナンバーワンシェアを誇る会社が他にあったんですね。

今回、がっちりマンデーで紹介されたシーンで印象に残っている点が
音の大きさが全く違う!!!
erugoimages (7)

【関連動画】
エレクトロラックス掃除機「エルゴパワー」掃除風景動画

その商品だけだとわかりづらいと思いますので他社比較
として以下日本製の商品で掃除
掃除機騒音比較 動画

これだけでも価値があると思いますが、
その掃除機能スペックが非常に高い!

●ゴミを確実に取り除くパワフルさ(ハードフロア99%以上、カーペット77%以上のダストピックアップ率)
●耳にやさしい静音設計(起動時43デシベルという高い静音性を実現。ささやき声ほどの音でパワフルな掃除が可能
●排気もゴミ捨ても徹底してキレイ(高性能フィルターが窓を閉めてのお掃除を可能に。5層構造のシャッター付きダストバッグにより、ゴミ捨て時のホコリの舞いを防ぎ、ゴミ処理まで徹底して衛生的
●オートモード搭載(パワーを自動で切り替えるオートモードを標準搭載。)
●パワーブラシノズル(カーペットの奥からもゴミを強力にピックアップするパワーブラシノズル付き)
●空気清浄機にも使われている排気フィルターHEPA12フィルターを採用
●毎分1920リットルの空気の流れを可能にするエアフローを高く効率良く保つ技術
●さらにもう1年分e-bagがもらえる、ユーザー登録(ご購入後30日以内のご登録をお願いする。登録はエレクトロラックス ホームページから)
●人間工学に基づいて設計されたグリップは、どの位置で使っても握りやすく、心地よい感触。2つのマルチポジションで手首の疲労に配慮b>
●360°回転するローラーと滑らかに回転するホイールが、優れた追従性を実現。狭い場所や家具の間も軽快に掃除が可能

商品の説明

●床のタイプに応じて自動で最適なモードを選択◆集塵方式:紙パック式◆ノズルタイプ:パワーブラシ◆吸込仕事率:250W◆消費電力:200~1000W◆本体寸法:幅267×奥行374×高さ233mm◆本体質量:4.5kg◆運転音:43dB(起動時)、50dB(パワー1)、57dB(パワー3)◆電源コード長さ:5.0m◆付属品:3in1ノズル、ミニパワーノズル、専用ダストバック4枚(1年相当分) / ※この製品はメーカー2年保証です。

もう買うしかないですね(笑)

韓国メーカー躍進の裏には!?

韓国と日本のメーカーでは情勢は逆転している。
もう噂でなく実際に事実として起きている。

リンク記事:溺れるシャープに手を差し出す
サムスンが狙う本当の“獲物”

こちらでわかる通りすでに日本の大手と言われている
企業はひん死状態だ。

だから日本が弱いとはいわないが、日本企業も
世間も日本に こだわり過ぎ な部分が現在の
状況を招いていると思う。

時代遅れの「オールジャパン」なんて
別に日本でまとまらなくても単体で勝負するとか
海外の力のある企業とタックを組むとかって発想
自体に抵抗感をもっている感がある。

以下引用

韓国の大企業は国内で上げた利益を研究開発、設備投資、海外市場開拓などに心おきなく回すことができる。この点で韓国の大企業は、日本の大企業よりも断然有利な条件を手にしているのである。

現実韓国の企業(特に韓国をほめている訳ではなく海外で活躍する企業)
は外に目を向けている。

 

よけいな事を考えなくて単純に良いものを安く提供している。
その成果が今回紹介した商品などにも繋がってくると私は
考えます。

 

まとめ

がっちりマンデーで紹介した黒船家電とは!?
・・エルゴスリーで掃除機メーカー世界ナンバーワン

エルゴスリーとは!?
・・高性能で特に 音が静か な特徴ある商品

韓国メーカーの躍進の裏には・・
・・余計な事を考えず 良い商品を安く提供できる方法を
考え続けていることにある。

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。
似ている記事⇒ Xbox One新型ゲーム機Microsoftが勝負にでたか!?