Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

BT000015409100100101剛力彩芽さんがイメージキャラクターに決まった

小額投資非課税制度ってなに!?

儲かる!?こちらについてまとめてみました。


スポンサードリンク

小額投資非課税制度って!?

今回、剛力彩芽さんにイメージキャラクターが決まりましたが、
日本証券業協会のイメージキャラクターですが、日本証券業協会って?
以下引用

 

日本証券業協会は全国の証券会社を構成員とする社団法人として1973年7月に設立されました。

要は、証券会社を始める人、会社が登録している団体のことでして
この団体が業界の指針を決めたりしている要ですが、
この度、小額投資非課税制度なるものが出来るらしいのですが、

aisyokettei

小額非課税制度とは!?
参考サイト:NISAとは?

株式投資はいま団塊の世代の方や、若い方でも
簡単に始められる投資として注目されていますが、

株式を所有していたとして、
その所有企業(株券の会社)が儲かっていれば
株主へ配当金がでますが、その金額への過税金や

株券を譲渡した際に当初購入額より高くかってもらえる
場合に得られる収益などへの課税金が今までかかって

いましたが、このたび取り決められる小額投資非課税制度
は小額と言う名の通り 100万円未満までの収益に
対して最長10年間は非課税にしましょうというもの

と思われます。
なので、株式投資を積極的にされている方々にとっては
良い話なのではないでしょうか。

ターゲットとしては、株式で大きく稼いでいる富裕層ではなく
これから「これからはじめてみようかな!?」とか
「副業で少しでもお小遣いが稼ぎたい」人たちだと思われ、

参入壁をさげてよりお手軽感をアピールしていく狙いがあるの
かと感じました。

結果儲かるの!?

特に今回の小額投資に関してで言えば、(専門家ではありませんので、)
以下引用の点は確かにと納得してしまいました。

儲けから差し引かれる売買手数料は、小額の売買では手数料が割高になり不利です。

 

チビチビ売り買いをやっていても手数料で結局儲かってないんじゃない?
状態になりかねないですね。(実際私も少しだけしてみましたが
あまり変動も大きくおこらないですし、金額を大きくないと面白ろ身は
ないのでは?と感じます)

ただ、初めてされる方や、片手間程度の感覚でされている
方々はみなさん言われていますが、長期的に利益がでれば
いいやって感じですね。

要は、ただもっているだけ状態です。

本来の株式のあり方としてはまちがっていませんよね。
魅力ある会社の株券を貯金代わりに投資する的な考えとして
購入しておく。そこから得られる配当金があれば直よし。

そして、その会社が気になり好きになると応援して
もらってる会社も頑張って資金投入ができるとなり
好循環でWIN-WINな関係ができるかと思います。

images (29)

まとめ

剛力彩芽さんのイメージキャラクターである
小額投資非課税制度ってなに!?
・・・株式投資の制度が変わり、100万円未満の
配当金収益や売却益に対して非課税となる制度

それって儲かるの!?
・・・株式投資で小額ではあまり儲からない。

剛力彩芽さんがイメージキャラクターになる企業は多いですね
今回は「真面目そう」がよかったそうです(笑)

20130512170109

最後まで見て頂きましてありがとう御座いました。