Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

dotue
第90回箱根駅伝2014(1/2・3)開催
(東京箱根間往復大学駅伝競走)
注目される
選手や優勝候補も予想します^^駒沢?早稲田?

箱根駅伝コースに実はある噂が・・・!?
穴場観戦スポットとは?詳しくまとめます。


スポンサードリンク

箱根駅伝2014の日程やコースをご紹介します!

名称:第90回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)

日程:2014年1月2日と3日

開催時間:

1日目(1月2日)
大手町前 午前8時スタート
(箱根町 芦ノ湖 午後1時30分頃到着予定)

2日目(1月3日)
箱根町 芦ノ湖 午前8時スタート
(大手町前  午後1時30分頃到着予定)

 

コース:

競走路 往路(108km)
大手町前ー日比谷ー西新橋ー三田ー品川ー六郷橋ー鶴見ー横浜駅ー保土ヶ谷
ー戸塚ー藤沢ー平塚ー大磯ー二宮ー小田原ー元箱根ー箱根町芦ノ湖入り口

復路(109.9km)
箱根町芦ノ湖入り口ー元箱根ー小田原ー二宮ー大磯ー平塚ー藤沢ー戸塚ー保土ヶ谷
ー横浜駅ー鶴見ー六郷橋ー品川ー三田ー西新橋ー日本橋ー大手町前ゴール

(関東学生陸上連盟概要より引用)

 

主催:関東学生陸上連盟

共催:読売新聞社

dfulte

 

開催まであと102日間(笑
こんなに早く記事にしたのには理由があります。

⇒もっとも早く2020年東京オリンピック特集してる?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

今回の大会では注目選手が出場していますので
是非とも先取りでご紹介させて頂きたく思い
このサイト詳しくお伝え致します!

 

まずは、今回の箱根駅伝の出場校と昨年成績について

 

出場校と昨年成績について

 

2014年第90回箱根駅伝は、記念大会ということもあり、
普段より3校多い23校出場予定。

 

今年年始に行なわれた
2013年第89回大会の10位以内の大学(シード校)

 

(以下引用)

 

優勝 日本体育大学(往路・総合優勝)

2位 東洋大学

3位 駒澤大学(復路優勝)

4位 帝京大学

5位 早稲田大学

6位 順天堂大学

7位 明治大学

8位 青山学院大学

9位 法政大学

10位 中央学院大学

 

に加え、残り13席をかけて、
10月19日(土)に東京・立川にて予選大会が開かれます。

 

今年は、関東学連選抜の編成が廃止(次回第91回以降、
再開予定)され、純粋に各大学同士の争いとなります。

 

(関東学連選抜とは、簡単に説明すると予選敗退した
大学の上位実力者を集めて編成されるチームのこと)

 

それに加え、外国人選手の参加なども加え、
今年は特別な大会になりそうですね。

 

コース分析からみる穴場観戦スポットとは!?

images

【穴場スポット】
1区(読売新聞社前〜)⇒4区へ
もしくは、7区(小田原中継所)⇒ゴールへ追いかける

 

通な人は、先頭集団を追いかけるらしい!

 

観戦スポットといえば、スタート&ゴール地点
読売新聞社前(平成25年10月完成予定ですし)
のあたりは、毎年各大学の応援団やチアリーディング、
駅伝に関わっているたくさんの人でにぎわい、
メディア関係者などもいて、それだけで華々しい
空気を感じることができます。

 

もちろんゴール地点ですので、一番の臨場感が
味わえるのもここでしょう(接戦の場合は特に!)
ですが、もちろん混んでます。それは覚悟して
おきましょう。


スポンサードリンク

第3区は、東海道線沿いにあるので、電車を使い
移動してみるには、最適な場所である。

 

第4区(第7区の往路)は、天気が良好な場合、
目の前に富士山が広がるそうなので、そこも要チェック。

 

第5区は、『山上り』と呼ばれ、『新・山の神』
(柏原竜二)などの山のスペシャリストが走ることが多い。

 

それゆえに、必死に走る臨場感あふれる選手をみられる
ことでも人気スポットですので、観戦希望のかたは早めに
向かいましょう。

 

(もちろん箱根の山なので、凍結したりもするそうなので、
向かうときは電車で向かって歩いてあがるのがベストです)

 

『花の2区』『松の9区』などの、有名で重要な区間も
さることながら、近年では、『つなぎ区間』と呼ばれ、
あまり重要とされていなかった第7区に、いかに力強い
選手を持ってくるかで、勝敗は変わってくるようですよ!

 

なので、90回大会はスタート地点見てからの4区に移動。
または、7区をみてゴールに移動なんていうのも面白いかもです^^

 

ちなみに第4区(第7区の往路)は、天気が良好な場合、
目の前に富士山が広がるそうなので、そこも要チェック。

優勝予想は!?注目選手は誰!?まとめ

fute

 

2014年度の優勝予想・候補は”東洋大学”!
ですが、その理由と期待値について調べてみると
注目選手まででて参りましたのでご紹介します!

 

2008年からの柏原竜二君が有名で、再び名前を
よく聞くようになった東洋大。

 

彼が卒業後の、2013年大会も2位になり、
着実に力を継続している。

 

がしかし、

 

  • 出雲全日本大学選抜駅伝競走
  • 全日本大学駅伝対校選手権大会
  • 東京箱根間往復大学駅伝競走

 

の3大会でいずれも2位と、悔しい思いをした東洋大学。

 

数年前には不祥事などもあり、2010年2012年の
総合優勝時にみせた胴上げ前のコースへの一礼、
今回再び見ることができるのか!?

 

そしてこんな注目度も高い大学にスター選手が
いました!!!

 

 注目選手ー東洋大学の設楽兄弟2人を詳しく紹介

doute

とくに東洋大で注目したいのは、
設楽啓太・悠太の双子の兄弟。

 

啓太君(兄)は、東洋大陸上部の主将であり、
2012年89回大会では、『花の2区』で実力
の高いグループの中、4位から1位に順位を
あげたという功績があるのです。

 

悠太君(弟)は、副主将であり、ユニバーシアード
に出場し、20位という健闘とみせています。

 

宮崎県延岡で行われた『ゴールデンゲームズinのべおか』
では、日本人兄弟初の27分台を記録し、
周囲からの注目度も今まで以上にあがっている。

 

柏原竜二君始め、頼りにしてきた先輩たちの卒業後、
東洋大のツートップとしてのプレッシャーは、
半端なものではないでしょう。

 

2013年第89回箱根駅伝で、1位の日体大と5分の
差をつけられ負けたこともあり、箱根駅伝直後の
1月4日に新主将として、最速の任命を受けた兄・啓太君。

 

今年4年生の二人にとっては、特別な大会で
あることももちろんだが、昨年度果たせなかった
3冠への第1戦として、まずは1勝しておきたいところだろう。

 

今まで、さまざまなドラマを生んできた箱根駅伝。
1本の襷を次に繋げたいという気持ちだけで走る彼ら。
そしてその襷を、来年にもつなぎたいという気持ちは、
重圧でもある。

 

そんな彼らの、“純粋な気持ち“を、私たちはみたいのである。

 

まとめ

 

今回の記事でご紹介している通りに注目大学は
”東洋大学”みたいですが、あなたの注目大学は
どこですか!?僕は出身が神奈川大学なので実は
多少応援しております^^;;

 

また、これだけしらべて見れば見るほどテレビ
観戦じゃなくて生で見たい!!

 

箱根駅伝には”フリーク”と呼ばれるほどのファンも
おおくいるらしいのですが、その気持ちが少しだけ
今回わかった気がします(笑)

⇒年末年始に注目は『紅白歌合戦でしょ!』キスマイあるかも!
(詳しくはコチラをクリック!)

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。