Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images
ドラマ『半沢直樹最終回ついに今週末と
なり、最後の対決が大和田常務!どんな方法

で追いつめるのか!?近藤買収されて切り札
は!?最終回を独自で予想します!


スポンサードリンク

ドラマ『半沢直樹』最終回ついに!?【原作vsドラマ徹底比較】

名称:ドラマ『半沢直樹』最終回!!

放送日:2013年9月22日(日)

放送時間:21:00〜22:25(25分拡大!)

特集:

  • どんな考えで大和田常務はいるのか?
  • 半沢直樹の最後の方法とは!?

oowada

 

最後の対決相手にふさわしいこの嫌な顔^^;
今までことあるごとにこの大和田常務は
不適な笑みを浮かべてみたり見下してみたり。。

 

本当に私もドラマの銀行員になったつもりで
苛立を感じていましたが、9話では半沢直樹の
鮮やかな逆転勝ちで仕組まれた金融庁検査を
見事に乗り切ってくれました^^

 

本当にスッキリしたのですが、半沢直樹はこれで
終わりではなく最終目的の大和田常務の不正を
暴く為に最後の挑戦に挑んでいくのですが、、、

 

先週の最後のシーンで近藤が半沢達に合流する前に
大和田常務に捕まっていましたね。

 

そして、そこで秘密の買収が動いていたのですが、
原作を読んでいる私としてはこのシーンが一番
心にグッときております。

kondou

人に寄っては『何でだよ〜』と思われるかも
しれませんが、近藤ファンとしては彼の気持ち
を理解できます。

⇒半沢直樹での近藤はこんな人だったよね^^
(詳しくはコチラをクリック!) 

原作では語られているのですが、このシーンで
近藤の中に以下のような葛藤があったのです。

 

(以下引用)

 

半沢や渡真利たちへの友情と義理だけが彼をここまで
動かせていたのですが、ただ、、彼らは出世のレール
に乗ったエリートであり、同窓同期といっても立場は
まるで違う。

 

出向した者が再び立ち直るためには、相応の理由が必要になる。

 

息子が塾に行きたがっている。。。。

 

出向員の身分では退職後の年金受給額も支店長経験者
などと比べたら雲泥の差だ。

 

そして、いつか半沢直樹は言っていた事がある。

 

『近藤、本当に欲しいチャンスは掴めよーー。』
たしか、半沢はそういったはずだ。

半沢すまんーーーー。

(原作より引用)

 

これほどの葛藤があったので喉から手が出るほど
大和田常務誘惑が魅力的だった。。。

 

現実問題もしも、自分が同じ立場だったらと
考えたら近藤と同じ行動をとっていたように感じます。

 

ヒーロードラマだったらはっきりと断る事ところ
だとは思いますが、リアルにこの先の人生を考え
たときに近藤の行動を批判はできないのかなと感じます。


スポンサードリンク

少し、感情的になってしまいましたが^^;
こんな近藤に対して半沢も理解を示してくれます。

 

これはネタバレになるのですが、最終回でドラマでは
いつもの剣道場で近藤を待ち事の一部始終を話すこと
になると思いますが、そこで半沢はこのように言っています。

 

(以下引用)

 

近藤は半沢に大和田との取引を打ち明けて、謝罪した。

 

半沢『あのな、近藤』

近藤『すまん。。すまん』

半沢『オレはお前の事を責められない。お前にとって
広報部は、夢だったんだろう。なにはともあれ、それを
手に入れられたんだ。いいじゃないか。それで』

近藤『だが、オレはそのために、お前らを裏切った。
次は広報部だといわれても全然嬉しくなかった』

半沢『裏切られたとは思わない』

半沢『お前は銀行員として当然の選択をしたにすぎない。
人間ってのは生きていかなきゃいけない。だが、そのためには金も夢も必要だ。
それを手に入れようとするのは当然の事だと思う。報告書なんかわざわざお前が出す事は無い。そんなことしなくても、オレはなんとかする。

だから、
心配するな。ーーおめでとう。』

 

近藤『ありがとうな、半沢。お前ーーお前、ほんとに良い奴だなあ』

(原作より引用)

 

コレを読んで本当に涙がでてくるほど感動しました。
実際こんなセリフ言えないでしょ。。裏切られたとは
思わないなんて器が広すぎる(´д`ι)

 

これで、近藤の一件は半沢達の中を引き裂く者では
なくなり最終対決に集中することになるのですが、、

 

半沢直樹は切り札を無くしどんな行動に!?

実は、ここからもネタバレになるのですが、
半沢直樹は大和田常務の不正を暴く為に関わった
関係者を当たっていたのですが、その一人が
タミヤ電機社長でしたが、この線は没になり。

 

残された関係者は・・・・裏取引に同席して
いた”岸川部長”この人物を攻めることに
絞ったのです!!

 

岸川部長といえば、大和田常務にいつも付き添い
どんな時でも裏切る事の無い人物でそれは無理
だろうと感じましたが、彼の弱点を持っていたのです。

 

その内容については別の記事にてまとめていますので
良かったら詳しくご覧下さいね⇩

⇒岸川部長の娘さんは・・・だった!?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

岸川部長と黒崎検査官が思わぬところで繋がりを
持っていた事が今まで不思議に感じていた出来事
がいっぺんに繋がりました。

 

特に半沢直樹宅へ”疎開資料”を突然探しにきてみたり
したのも、実は岸川部長から情報が漏れていたんだと
いうことだったのか、、、。

 

そうした裏情報がわかったらもう半沢はいつもの通り
相手に対して・・・

 

倍返しだ!!

 

岸川部長に取締役会で証言するようにせまります。
この内容はドラマでどんな風になるのか見ものですね。
あの岸川を!!やり込める姿を想像するだけでうれしい^^;

 

そして、取締役会ではついに最終対決へ!

 

ここで大和田常務に半沢直樹が吠える!

hanzawa

 

取締役会では、大和田常務に対してあの”浮き貸し”
事件の真相に迫るも大和田常務は『証拠なし』と
かわそうかとしていた時に、岸川部長に証言を
させることで会議の中で大和田常務を追いつめる
ことに成功します。

 

しかし、半沢直樹自身もこれほどのやり方をして
上層部が集まる会議での中だったのでいい印象を
もたれなかったため、大和田同様に異動を命じ
られるのですが、その変も”続編”に続く伏線と
考えると気になるところですね^^

 

いずれにしても楽しみな最終回が待ちきれないです^^

 

まとめ

私としてはこのような最終回を予想していますが、
あなたならどんな展開を考えますか!?理想は?
もしかしたら原作とは全く違う展開になったり
するかも。。

 

それはそれで見てみたいきもしますけどね^^

 

⇒ドラマ『半沢直樹』全てまとめている記事
(詳しくはコチラをクリック!)

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。