Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

ieiri
家入一真さんが東京都知事選に
立候補して話題になっていますが、彼の言う政策とは?

『優しい革命』についても興味があって少し調べて
見ようと思いました。まとめられてるが微妙ですが
どうぞ。


スポンサードリンク

家入一真という男について(書籍より)

images

この人の知ったのはムームードメイン利用しててなんで、
詳しくはしらなかったですけど起業家ってみんな同じイメージ
がありました。なんだかガツガツしてるってゆうか・・・だから

若くして成功した起業家!

このイメージが強かったですね。ただ、
Wikipediaには『イジメにあっていた』や『引きこもりだった』
など本当であれば隠していたいことがさらけ出されているなど、
派手な起業家とは少し違った人物なんだと感じています。

⇒全東京都知事の猪瀬直樹さんはこんな方だった・・

これはTwitterやメルマガ・ブログを見ていたら分かる
事なのですが、ひとつの成功だけではなく会社を売却して
どんどん新しい事へ進んでいく姿は、とても刺激になります。

今回の都知事選出馬をキッカケに彼の事を知る人もいる
かと思いますが、私も同じくこの出馬をキッカケに興味が
でてきたので1冊の本を購入してみました。

このタイトルは少し強烈ですが彼の本当に言いたい事が
詰まった1冊になっているんじゃ中なと読んでみて思いました。
(多分家入さんのブログ語録に近いと思います)

最初に

//ノートパソコン、iPhone、スイカカード、
それと、当面の空腹を満たせる程度のじゃり銭。
これだけあれば、誰でも社会に一石を投じられるような
会社を起業できる。//

内容が意味しているのは時代が変わったということ。
昔までは情報を発信するにも限られていたけど今は違う。
でも、そんな時代でも才能がないと叶わない??
ことにも触れていて、

//学歴、才能、経験、貯金、スキル、人脈、コミュ力。
もしあなたに、その全てが無くても全く問題ない。
僕なんて、それに加えて、貧乏で引きこもり、⚪️だったりもするし、
たぶんいつかハゲる。何一つ突出したスキルもなく、努力が苦手な
お調子者。嫌な事からはすぐに逃げるし、Twitterもしょっちゅう炎上。

そんな僕でも、たったこれだけの持ち物からスタートし、数年後には
数十億円ものお金を稼ぐことができた。だから、僕らは可能性で
満ちあふれている。//

才能がないと”成功”しないと思いがちでしたがこの言葉から
は少し勇気がもらえそうですよね、、、

ただ、気になるのは年齢が若くないとこれから無理でしょ・・
そう思う今日この頃ですが、ここにも言及されていました。

 

//過去の自分を未来で上書きする。
もしあなたがうだつの上がらぬ30代と思っていても、
くよくよすることはないよ。
過去の自分は変えられないけど、未来の自分があなたを上書き
してくれる。
これからの未来次第で、今の苦難は思い出となり、全ての
過去の失敗は経験と呼ばれて美談となる。//

 

実際に『引き籠もっていた』過去を持っている彼だから
言える話しだと思い、現在進行形でいろいろと問題も
起こしていながら新しい挑戦をしているからその言葉には
とても説得力がありました。

イチロー選手に憧れていた私でしたがそのイチローさえも
例に挙げており、”生まれたときからイチローのように
バットを振って努力していた訳じゃない”、、確かに
小さいころから『これだ!』って決められる夢ってないですよね^^;;


スポンサードリンク

だから、30代になってからじゃ・・・なんてウダウダ悩んで
ないでこれからの未来に向けでどう動くか!?を考えて
いくべきなですね^^

本にはこんな身にしみる話しが詰まっていますが、
今回注目しているのは”家入一真とは!?”ともう一点。
彼の”政策”や”優しい革命”についても触れてみたいと思います。

 

家入一真の政策#ぼくらの政策って!?

fdte

この選挙はよく”脱原発”についての論争がでていますが、
その点についてもコチラで家入一真 x 細川護煕 の対談
が書き起こしされていますので長いですが興味あればご覧下さい。

選挙に出馬している2人がこうして落ち着いて話している
シーンってなかなかないですよね?

日曜の朝に出馬した方々がアナウンサーを介して対談して
いる形式はみますが、そんな時は決まって自分の意見が
一番正しいんだ!みたいな勢いでしゃべっていますが、
この2人の対談はお互いの意見や知らなかったことを素直に
学習しているっていう雰囲気で新しいと感じます。

書き起こしにも書かれていましたが、家入一真さんの
正式な”政策”は今週の金曜日(1/31)に発表されるようですね。

なので今のところ発表されている政策に関してですが、
『居場所をつくりたい』このメッセージからいろんな
ことが膨らんでいっています。

若者の”非正規雇用問題”だったり”高齢者の孤独”な状況
だったりと年齢は違えど居場所を失いかけている現実に
自身も学生時代にいじめにあっていたことから一人になった
時の辛さを共有できるからより、その人の為に考える事が
出来るんでしょうね。

ただ、明確な政策が決まっていないなかでまだまだ
Twitterでは募集?つぶやきを集めているようですので
私も含めて自分の意見を書くという名の政治参加をして
みてはいかがでしょうか!?

こんな体験でもしない限り一生政治とは無関係に生きて
いくように思いますので今回の東京都知事選はある意味
これからの選挙のあり方が変わる出来事の様に思います。

まだまだ募集していますので是非皆さんもどうぞ⇩
seisaku

最後に選挙出馬会見の時に”優しい革命”って言葉がでていたので
気になって調べていましたが、こんな風に書籍では表現していました。

//いいですか皆さん。革命は始まってますよ。
これから先どうなるか、見えてますか?
どんどん日本は沈んでいきますよ。・・・・
・・・(中略)・・・・

魚を与えるより釣竿を与え、釣り方を教えるべき。
そんな考え方もあるけど、僕らのスタンスはどこまでいっても、
「よく来たね、ところで僕らはこれから釣りにいくけど、一緒にいく?」
無理強いなんかしないし、参加するかどうか、そして参加することの
意味やメリットなんてのは、自分の頭で考えてほしい。
タダ働きになるからならないかは自分次第。//

 

現代のSNSが普及した中、どのコミュニティにいても自由。
でもまだ”常識”にとらわれていて動けない人が多いと語って
いるように感じ、その自由は自分で選ぶ物だから未来を変えるのも
自分次第って行っているんだと思います(違うかな??)

”優しい革命”ってことは、その選べる自由を増やして
くれて今よりもいろんな人が共存できる環境を一緒に
作っていこうよってことで私としては今回の選挙には
期待しています!

参考までにいろんな人がいる時代がこれからくるってことを
この本が教えてくれています。是非!


 

⇒最後に昨年夏の参議院選挙に”漫画政治哲学”を語っていた人いました^^;