Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

kmda
7月23日
WBAバンタム級世界戦』で勝利
完全復活を狙う亀田興毅八百長とは本当か!?

相手が弱いから?その理由伊藤美香画像
第二子早い!?身長体重/年収まとめてお届け!


スポンサードリンク

亀田興毅のプロフィール!身長体重や学校・年収など

本名:亀田 興毅(かめだ こうき)

出身地:大阪府大阪市

身長・体重:166cm・50.5kg(体脂肪率約7%)

年齢・誕生日・血液型:26歳・11月17日生・A型

受賞歴:(以下引用)

第22代WBA世界ライトフライ級王者。第36代WBC世界フライ級王者。第91代WBA世界バンタム級王者。
日本人初の3階級制覇王者。

学校:大阪市立天下茶屋中学校卒

父親:亀田史郎(実業家)

images

 

怖い。この兄弟にあの親がいたらほんと街で会いたく
ないですね。。

 

亀田興毅さんについて少し調べてみましたが、
初めてボクシングを教そわったのは11歳の
ころとそんなに早くないなとゆう印象です。

 

テレビなどでは本当小さいころから家の中で
3兄弟が父親とボクシングの練習をしている映像が
よく流れていたことが印象強かったので以外でした。

 

特に3兄弟の長男とゆうこともあってかメディアでの
発言も家族のことをかばったりどうにか目立って人気
を獲得しようとしてみたりと自分のこと以外にも一生懸命
なお兄ちゃんですが、一時期弟大毅さんの事件は記憶に
新しいのではないでしょうか。

nsyaimages (1)

 

あの事件以来、兄亀田興毅さんは一変し大人の
対応をするようになります。一部では評価が
上がるものの、ある一方では「らしくない」
なんてヒール役を熱望?する声もあったりと
なんだかんだで注目度を保っていますね。

 

亀田興毅さんのボクシングの経歴や実力はご存知
の通りに素晴らしいものがあります。

 

中学校に入学するとプロ選手になる目標に向かって
中学3年間は”空手”と”ボクシング”の練習を並行して
おこなって基礎体力をつけていきました。

 

そしてすごいのが、中学卒業後は高校に進学せず特定
社会人とボクシングの試合を重ねながら17歳のプロ
テスト条件になるまで修行を続けていたのです。

 

はれて17歳でプロテスト合格(これだけやってたら
落ちるはずがないかも^^;)そしてあの有名なボクシング
ジムである共栄ボクシングジムに入門します。

 

アマチュア時代から大会で優勝を重ねてきた実力は本物らしく
当時、共栄ボクシングジムへの移籍金として3000万円が
支払われたのでは?と噂されています。

 

その後も出場する大会で勝利を重ねていきついに世界戦への
挑戦権を獲得しその当時注目度の最高潮になっていってました。

 

メディアでは『辰吉丈一郎の再来』なんて言われていたように
おもいますが、若くして実力もあり世間を驚かせるあのヒール
っぷりはみていてあきませんでしたね^^

 

そんな亀田興毅さんですからいろいろなことを言われて
きていました。

 

『実力がないのに世界戦にでれるのはおかしい!』だとか
『口ばっかりなやつ』なんてことも囁かれる中で試合に挑戦
して結果は全ての挑戦で世界タイトルを勝ち取っています。

 

ボクシングの実力は
専門家ではないので詳しくはわかりませんが、結果と
して、3階級制覇しているので結果を残せている選手
ではないのかなと感じます。

 

しかし、そんなお兄ちゃんもやはり世間からの風当たり
はやむことなく続いています。。。。

 

亀田興毅の八百長試合は本当!?相手が弱い??

images (3)

 

記憶にも新しい『大相撲』ではすでに”八百長”を認めて
います。実際八百長をしてはいけないのでしょうか?

 

プロレスなどの試合は八百長と公言していますし
同じ様なエンターテイメントショーとしてみると
したら八百長だめなの!?と思ってしまうのですが、
亀田興毅選手と合わせて調べてみました。

 

(以下引用)

 

八百長(やおちょう)とは、相撲や各種の競技などで、一方が前もって負ける約束をしておいて、うわべだけの勝負をすること。対義語は「真剣」「ガチンコ」。

 

ですので、前もって決まっている流れをどうやって
盛り上げるか!?を真剣に考えて試合に望み試合中
も戦う中で考えながら不自然さを消すことに集中する
ので迫力が落ちるかもしれませんね。

 

そんな八百長をしていけないことしては”相撲界”で行われて
いたのが『金品の要求』がありましたね。

 

さすがにそれはまずいでしょうね。賭博ではないですが、
半分お客さんから騙してお金をとった変わりにその金額
を相手選手へ渡しているなら確かにみている方は面白く
ありません。


スポンサードリンク


プロレスはそれを知っていてお客さんもお金を払っている
のでその後の流れがどうなろうと満足して帰ることが
できます。

 

知らないでみて”感動”したものが実は裏で違うことが行われ
ていたのならダメでしょうね。

 

亀田興毅は八百長の為審判を買収しているのでは??

images (4)

同じように真剣勝負で行っているのでなかなか八百長
って難しそうですが、一部亀田興毅戦での八百長そして
審判の買収疑惑が上がっていますのでご紹介いたします。

 

(以下引用)

知恵袋からの詳細

この試合オフィシャルの顔ぶれを見れば・・・・・まあ、いつもの通りでしょうね・・・・・

主審:グスタボ・パディーリャウーゴ・ルイス戦でいきなり狙った興毅の頭突きに注意は与えたものの、第9ラウンドまで、”打たずに離れ、離れては打たず”を放置し、ファイトをうながすこともなく流し続けた。ランダエタ×興毅第1戦には、ジャッジとして参加。唯一ランダエタの勝利を支持していたが、今にして思えば”バランサー”だったということか・・・・・

審判の中に相手とのバランスをとって不自然に見せない
役目の人らしいのですが、人間の心理で分からなくもない
ですが、真剣勝負?ならそういった感情はなしにして
正式な判定をしてもらいたいものですね。

副審
アルフレド・ポランコ(メキシコ)・・・亀田絡みでは、坂田×大毅戦以来2度目の登場。坂田のワンサイドだった前半戦の展開を完全に無視して、4ポイント差(116-112)を大盤振る舞いした迷審判。

この方は完全に買収されているか、亀田ファンか(笑)
どちらかでしょうかね^^;

柳完洙(ユ・ワンス/韓国)・・・ポランコと同じく坂田×大毅戦以来のお呼び出し。ポランコを上回る5ポイント差(117-112)を出血大サービスしたが、その後はなぜか暇を出される。露骨にやり過ぎたせいか、ポランコとともにほとぼりを冷ます必要があった?

先ほどの”副審”とセットの扱いになっている様ですが
このセットの審判が今回呼ばれたということは・・・・

 

ピニト・プラヤドサブ(タイ)・・・・日本のファンにもすっかりお馴染みの大ベテラン。興毅の世界戦は、デラ・モラ戦(115-112=3名の副審のうち最も大きな点差をサービス)、A・ムニョス戦(116-109)に続いて3度目。挑戦者陣営の”八百長告発”が忘れられない、大毅×オルティアーヌ戦では主審を任されている他、ワンミーチョーク×興毅戦(OPBF王座戦)にもジャッジとして参加。

そうなんですよね。前の試合で挑戦者からジャッジが
おかしいと言われた方でもありますのでなぜ!?この
試合に呼ばれたのか!?考えてしまいます。。。

 

立会人:シム・ヤンソップ(韓国)・・・・ご存知、PABA会長を務める重鎮。本来ならば、事務局長としてPABAの実務をコントロールしているアラン・キム(WBA本部に影響力を行使して坂田×デンカオセーンの再戦を潰し、大毅に横取りさせた悪代官?)が、いつものように大物然としてご登場になるはずなのだが、今回は会長自ら直々にお出まし。亀田の世界戦には初のお目見えながら、あのランダエタ×興毅第1戦で、ワンサイドの最終ラウンドを興毅に振って見事2-1判定を完成させた疑惑の韓国人ジャッジ、金光洙(キム・カンス)を派遣したのが他ならぬシム会長。いつもながら、隙のない布陣を敷きますなあ・・・・シローくん・・・・

すごい。重鎮がお出ましらしいので今回の試合は試合内容
よりもこちらの審判陣やその他関係者の動向から目が離せない
かもしれませんよ(笑)

 

このように審判陣が有能な方ならしかたありませんが、
実際に問題視されたことのある方々を呼ぶってことが
疑問ですね。

 

もっとクリーンな試合になるように海外での試合を
してみても良いのでは?と感じてしまいます。

 

ボクシングの話題で持ち切りのこの1週間にも
亀田興毅さんはそれ以外もお忙しいようです^^

 

 

亀田興毅の嫁『伊東美香』の画像と第二子が早い!?

koerkere kokorere

 

亀田興毅さんは中学校の同級生とご結婚されていますが、
素敵な話しじゃないですか!?中学から付き合っていたの
でしょうか?それとも卒業してどこか(成人式とか?)
で再会しての熱愛になったのでしょか?

 

なんとも微笑ましいお二人ですが、亀田興毅ほどの
狂犬^^;を抑えきるのですからきっと奥様もよっぽど
肝っ玉母さんになる予感がしています(笑)

⇒肝っ玉母さんの参考にこのドラマは必見!広末涼子主演!

 

亀田興毅さんは第一子が2年前の9月に産まれてから
第二子が去年の秋に産まれたと言うことで年子らしい!
とネットで話題に。

 

ちゃんと練習してるのか!?なんて聞こえてきそうですが
そこはプロ選手ですのでしっかり練習もしています。その
証拠に亀田興毅さんはいつも(ほぼ毎日)ブログ更新して
近況報告をしています。

 

ただ、ただですよあの亀田興毅のイメージってコワモテですが、
最近ようやくおとなしくなったとはいえ怖いイメージって
あるじゃないですか!?

 

それがなんとブログでは一変しているらしいのです。

 

亀田興毅さんのブログをご確認頂きたいのですが、
サイトのメニュー欄!なんと『ブログ3387件』と
カテゴリー分けているもう一つが『赤ちゃん366件』
とこの二つに分けて毎日更新されています(笑)

 

『赤ちゃん』の記事がとてもらしくないとネットでも
話題になるほどの更新っぷりに驚きます!

 

(以下引用)

 

今日も終わったぞ~
良く頑張った

これで練習は明日ラスト一回
今日はまんちゃんも練習を見てました

まんちゃんとは赤ちゃんの名前ですね^^
なんてふうにいつも登場してくる亀田興毅さんの
ブログにはこんなとんでもないイメージを破壊した
写真があります。

 

images

 

どうした興毅!!

 

復活は大丈夫でしょうか!?
きっと万ちゃんの力でこの試合もかってくれるでしょうかね(笑)

 

まとめ

八百長買収相手が弱い訳については、どうも相手を決めるが
どうとかよりも、審判の選定が亀田サイドが上手だった様でした。
実際それが真実かどうかは本日の世界戦ではっきり
するかもしれませんね。

亀田興毅の嫁伊東美香画像!第二子供が早い?については、
亀田興毅さんのブログを毎日チェックしていれば分かりますが、
お父さん史郎さんもあの怖い顔で赤ちゃんを抱いてます(笑)

もうこの一家は普通なのではないでしょうかね^^

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。
⇒⇒同じ格闘家でも政治の世界に挑戦した方もいます!これは必見!!