Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (2)
2013甲子園組み合わせ抽選会が行なわれ
トーナメント表が発表されております。

今回はプロ注目投手の特集記事にしていこうと
思いますので是非ご覧くださいね^^


スポンサードリンク

甲子園組み合わせ抽選会後のトーナメント表発表!!

taisenhyou

 

(以下引用)

 

◆第1日8月8日(木)
第1試合 1回戦 10:20 大垣日大(岐阜) 有田工(佐賀)
第2試合 1回戦 12:50 日本文理(新潟) 大阪桐蔭(大阪)
第3試合 1回戦 15:20 箕島(和歌山) 日川(山梨)

◆第2日8月9日(金)
第1試合 1回戦 08:00 聖光学院(福島) 愛工大名電(愛知)
第2試合 1回戦 10:30 熊本工(熊本) 鳥取城北(鳥取)
第3試合 1回戦 13:00 大分商(大分) 修徳(東東京)
第4試合 1回戦 15:30 常総学院(茨城) 北照(南北海道)

◆第3日8月10日(土)
第1試合 1回戦 08:00 鳴門(徳島) 星稜(石川)
第2試合 1回戦 10:30 作新学院(栃木) 桜井(奈良)
第3試合 1回戦 13:00 福井商(福井) 帯広大谷(北北海道)
第4試合 1回戦 15:30 仙台育英(宮城) 浦和学院(埼玉)

◆第4日8月11日(日)
第1試合 1回戦 08:00 上田西(長野) 木更津総合(千葉)
第2試合 1回戦 10:30 沖縄尚学(沖縄) 福知山成美(京都)
第3試合 1回戦 13:00 弘前学院聖愛(青森) 玉野光南(岡山)
第4試合 1回戦 15:30 石見智翠館(島根) 西脇工(兵庫)

◆第5日8月12日(月)
第1試合 1回戦 09:30 岩国商(山口) 前橋育英(群馬)
第2試合 1回戦 12:00 佐世保実(長崎) 樟南(鹿児島)
第3試合 2回戦 14:30 延岡学園(宮崎) 自由ケ丘(福岡)
◆第6日8月13日(火)
第1試合 2回戦 08:00 丸亀(香川) 横浜(神奈川)
第2試合 2回戦 10:30 日大山形(山形) 日大三(西東京)
第3試合 2回戦 13:00 花巻東(岩手) 彦根東(滋賀)
第4試合 2回戦 15:30 明徳義塾(高知) 瀬戸内(広島)

◆第7日8月14日(水)
第1試合 2回戦 08:00 秋田商(秋田) 富山第一(富山)
第2試合 2回戦 10:30 済美(愛媛) 三重(三重)
第3試合 2回戦 13:00 常葉学園菊川(静岡) <未定>

 

少し長くなりましたがこの紹介をしておかないと
気になっている方もおおいのではないでしょうかね、

 

地元の高校が何日の何時から試合だろうか?その時
に合わせて外回りにいこおっと^^なんて考えている
のは私だけ(笑)

 

ちなみに筆者の地元は広島県なので『瀬戸内高校』
には頑張って貰いたいですが、8月13日の4試合目
ですから多分前に3試合もあるということは、

 

ズレ込むと予想されますので16時前後の開始でしょうかね^^

 

この試合は私も是非見ようと思っておりますが、
相手が悪いかな〜高知県代表校の明徳義塾高校
となるとかなり厳しい試合になることが予想されますね。

 

今年の夏の甲子園大会は昨年の夏に比べると
絶対的なチームというのがないのかなと感じます。


スポンサードリンク


去年は大阪桐蔭がとにかく強かったので、どの
チームも『打倒!大阪桐蔭!』となっていたでしょうが、
今年はどこが勝ち上がっていってもおかしくないほど
力が均衡している様ですね。

 

その中でも有力高校を選ぶならば、、、

 

  • 浦和学院(埼玉県代表)
  • 大阪桐蔭(大阪代表)
  • 瀬戸内高校(広島代表)

 

この3チームが有力かと勝手に筆者は考えており
その理由なども御座いますのでまとめ記事をごらんくださいね。

 

⇒⇒優勝候補3チームの分析!なぜ強いのか!?まとめています。

images

 

 

ではでは、今回の特集記事に参ります!

 

2013夏の甲子園でプロ注目選手は!?

images (3)

 

このように頻繁に注目選手にはプロ野球のスカウト達が
集まって記録なども分析していますね。

 

ではどんな部分をみているのでしょうか!?
実は公表されているプロへの基準的なところが
スカウトの見ている部分でもあるようですね。

 

(以下引用)【スカウトの基準とは】

 

【俊足をみるポイント】
東京ヤクルト・小田義人スカウト
「走力は50㍍を計るのが一番いいんですが、
そうもいきません。打ってから一塁までの到達

タイムが判断基準。
右打者は4.1秒~4.3秒まで、左の場合は3.9秒~

4.1秒が合格点です」

 

【強肩をみるポイント】
東京ヤクルト・小田義人スカウト
「ミットに入ってからベースカバーの野手が
捕球するまで、1.9秒台がプロレベルになります」

 

ここには『俊足と強肩』についてのみご紹介して
おりますが、この部分が特徴あれば特にプロでも
活躍が期待されるからだと思います。

 

しかし、投手のピッチングや打者のバッティングも
もちろん基準的なものがあるかと思いますが、この
点については、各球団で違いがある様でのっており
ませんでした。

 

ではそんなプロのスカウトが今、注目している投手
紹介していきます!

 

小島和哉(浦和学院)2年生

kdfdfdf

実に2年生ながら最高の安定感をもっています。
この安定感は試合をみていても安心できる珍しい
高校生だと感じます。

 

小島和哉 (浦和学院・2年・投手)
175cm・72kg、左投げ左打ち
スライダー・カーブ・チェンジ・スクリュー
130㌔台の直球とスライダー、チェンジアップ。

 

左投手と右投手では同じスピードボールを投げる
なら、左投手のほうが魅力的になりますね。

 

最速140キロを超える直球を低めにコントロール
できるのは良い投手の証だと思います。

 

また、小島投手は記録をつくっています。埼玉県大会
では『完全試合』を成し遂げています。あるファンも
こんなつぶやきをしていました。

 


本人はいたって冷静に自信のことを分析していて、この
完全試合を達成した日のピッチングをこんなコメントを
しています。

 

(以下引用)

 

『力むと球が走らなくなるので、いつも通りに力を抜いて投げた。』

 

現在、小島投手の評価はいかの通りです。

 

kokore

 

同じサウスポーの今年甲子園に出場ができなかった
神奈川県の桐光学園・松井投手を意識して甲子園へ
勝ち上がってきましたが、その松井投手が甲子園に
出て来れなかったのでこの甲子園では小島投手への
注目度が一段と上がってきていますね!

 

まとめ

今年の夏の甲子園は力が競っているから私の地元広島
代表瀬戸内高校も上位を狙えるのではと少し期待して
みようと思いますが、やはり一番はプロ注目の小島投手!

投手の注目選手が少ない中でのこの安定感は間違いなく
ドラフト候補でしょうね^^

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。
⇒⇒プロ注目投手はもう一人いた!?あの二刀流を彷彿させる選手とは?コチラ