Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (15)

巨人の脇谷亮太選手がテレビ番組出演します。

みらいのつくりかたで

スポーツ界を牽引するアスリートとして紹介される
がいったい何が語られるのか?


スポンサードリンク

2011年脇谷選手が一躍話題となった事件
動画こちら

2011年4月20兵庫・阪神甲子園球場で行われた阪神戦。7回、1点勝ち越していた阪神のクレイグ・ブラゼル選手が2死1、3塁という場面で2塁後方へ打球を放った。これを脇谷選手が倒れ込みながらキャッチ。アピールするかのように球を握った右手を挙げ、アウトと判定された。

 

当時、これに対して抗議が殺到したが、脇谷選手は試合後、コメントを
残している。

脇谷選手がスポーツニッポンの取材に「捕りましたよ。自分の中ではスレスレのところでやってますから。VTR?テレビの映りが悪いんじゃないですか」とコメントした

 

選手としては、一連の流れになんの疑問もなくいままでやってきたこと
だが、一般の視聴者はスロー画像などから間違っていることを正したい。

そうこうしているうちに、バッシングが激しくなり、試合中もプレーの
妨げにもなりかねない事件が起きる。
(正直こんなにブーイングされたら凹む)
動画こちら

 

その後、調子を落としたのはいうまでもないが それと共に同年オフに
元々痛めていた右肘靭帯の手術をしており1軍から姿を消した。

今年2013年に1軍復帰したかと思ったらさすが苦労人
巨人ー広島戦での逆転タイムリーでお立ち台へと舞い戻った!

今年は長いリハビリ生活からやっと1軍復帰できたので、きっと
おおくのうっぷんも溜まっているだろうから大活躍が期待される。

 

そんな苦労人の脇谷亮太選手のテレビ出演には事件の裏側を聞けるのでは
と想像する。