Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (13)

先日東京ドームで行われ日本ではニュース報道にて

取り上げ話題となっていた国民栄誉賞受賞

アメリカではあまり認知度がない??


スポンサードリンク

 

なぜ!?松井秀喜は既に米国では忘れられているのか??

どうもアメリカでは国民栄誉賞に値する賞は存在せず、伝わりづらい様で
結果、あまり報道がされていなかった。
国民栄誉賞動画こちら

 

だからといって松井秀喜のヤンキースでの活躍をファンや米国の人たちは
わすれてはいなかった。

 

それは、既に日本でも報道されているが「ヤンキース一日契約」計画だ。

 

これは異例の事になる。
昨年10月にも実は 別の選手に行われたメジャーリーグ復帰一日契約がある。

 

それは、7年前メジャー初打席で頭部にデッドボールを受け負傷退場となりそのまま復帰することのできなくなった選手、アダム・グリーンバーグ外野手(31)は
マーリンズとの1日契約でメッツ戦に出場することになった。

gurinba-gu

 

6回無死代打で出場したグリーンバーグ氏、相手は20勝投手だ。

その動画がこちら

 

三振ではあるものの、なんともアメリカらしい演出だ!
日本でもこういったことを取り入れてファンが喜べることをしてもらいたい。