Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

feoute
秋の紅葉を楽しむのは『紅葉狩り』で決まり!
2013名所情報や時期などご紹介!京都なら
”高雄”がおすすめ!広島おすすめスポット

”三段峡”ですが、楽しみ方などごまとめます!
また、気になる狩りとは?ツアー情報も!


スポンサードリンク

紅葉狩り2013!名所は?時期は京都&広島いつ?ご紹介します!

名称:秋の紅葉2013『紅葉狩り編』

時期:11月16日(土)・17日(日)以降〜
   〜12月7日(土)・8日(日)がベスト!

観光地:京都・広島

注目ポイント:京都『高雄』・広島『三段峡』

fkeute

 

今回『紅葉狩り』を特集するにあたりひとつ気になった
点がありまして、”紅葉狩り”はいつ頃から始まった風習
なのでしょうか!?ご存知な方は少ないのでは?

 

まずはその点を調べてみますので、後半にておすすめ
スポットを特集していきます!

 

それでは、”紅葉狩り”の起源についてですが、この
『紅葉』と『狩り』がな言葉として使われているのか?

 

昔から不思議に思っておりましたが、こんな紹介が
されておりましたので以下掲載させて頂きます。

 

(以下引用)

 

紅葉狩りの「狩り」は、獣を捕まえる意味で使われていたが、野鳥や小動物を捕まえる意味に広がり、さらに果物などを採る意味にも使われるようになった。

 

果物を採る意味では、現在でも「イチゴ狩り」や「ぶどう狩り」などに使われている。やがて「狩り」は草花を眺めたりする意味にも使われ、「紅葉狩り」と言うようになった。

「狩り」が草花を眺める意味になった由来は、狩猟をしない貴族が現れ、自然を愛でることを例えたとする説もあるが、紅葉(草花)を手に取り眺めたことからと考えられる。

(語源由来辞典より引用)

 

上記内容を見て頂けると納得!?できるのではないかと
おもいますが、元々『貴族』の風習からなる行事だった
んですね^^

 

そんな”貴族”の行事を楽しむにはやっぱり記念になる
写真を綺麗に撮りたいですよね!いま大注目されている
おすすめデジカメがありましたので参考までにコチラ⇩

このカメラは”ソニーサイバーショット”の最新版ですが、
このカメラの素晴らしい点は『紅葉の色』を綺麗に撮影
できる点にあるのかなと、素人ながら感じました。

 

☆紅葉撮影のいちばんの決め手は、紅葉の色です☆

 

(以下引用)

 紅葉は、大きく分けると「紅くなる葉」と「黄色くなる葉」がありますが、木の種類や撮影する時期、光線状態などによって発色や色の濃さが変わってきます。

 

よくある失敗ケースとして「紅い紅葉が朱色やオレンジみたいに明るく写りすぎた」とか「黄色いイチョウを撮ったら何となくくすんだ感じに写った」というのがあるのではないかと思います。どちらも、写真の明るさによって見た目と違った印象に写ってしまう現象です。

 

これは背景が白っぽかったり逆光の場合に写真が暗く写ってしまうことや、黒っぽい被写体が明るく写りすぎてしまうのと同じ原理です。カメラが適正と判断した露出(明るさ)を、撮影状況や目的のイメージに応じて「露出補正」という操作で調整してあげましょう。

004_s 005_s

 

確かに、色が自然なものでなく白っぽくなっていた
部分がより自然に近い色になっているのが分かります!
こんな点だけとっても紅葉の見た目は変わってくるので
カメラっていろいろあるんだな〜と興味を持ちました^^

 

話しがかなり脱線してしまいましたが、そろそろ本題の
紅葉おすすめスポットをご紹介して参りたいと思います!

 

紅葉狩り2013【京都】おすすめスポットは!?

foetu

 

画像は紅葉ツアーといった感じのようですが、
念のため以下にそのおすすめツアーも掲載
いたしますね^^ツアー情報やみどころについて
は以下参考にしてみてくださいね。

 

この記事では穴場スポット的なところを
ご紹介します!

参考サイト⇒ 京都の紅葉 嵐山高雄コース

 

ツアー情報&見所は十分に伝わるサイトでは
ないかと感じますが、穴場スポットに関して
こちらでまとめてみますね^^

 

紅葉狩り穴場スポット【京都編】

京都の穴場は『高雄』とおもったのですが、
高雄はどうも混雑必至の場所のようですね(´ー`A;) アセアセ

 

ただ、本格的に”紅葉狩り”を時間を作って
計画されている方などは上記リンク情報にて
行動されることをおすすめします。


スポンサードリンク

こちらは、『気軽に手軽にちょっと見てみたい』
かたむけになるかとおもいますが、そのコースは
以下の通りです。

 

(以下引用)

 

南丹市美山町へ
1、大野ダム→Uタ-ン→美山かやぶきの里→佐々里峠→大非山→花脊峠→鞍馬→京都北山
(Yahoo!知恵袋より引用)

 

このルートをたどれば、秋の紅葉シーズンの渋滞を
避ける事ができ、京都への日帰りドライブがてらの
紅葉を見る事が可能になるそうですよ!

 

また、目的地に『美山かやぶきの里』を計画される
なら是非以下のイベント今年もあれば寄ってみては
いかがでしょうかね^^

momiji

 

最後に京都では、紅葉シーズン11月中旬以降の土日
・昼間は高雄、鞍馬、大原、嵐山方面には近づかない方
がいいそうですね(´д`ι)

 

最後の私の地元である広島県のおすすめ紅葉狩り
スポットをご紹介致します!

 

紅葉狩り2013【広島編】おすすめは!?

images

先ほどの京都同様に基本的なツアーに関しましては
専門会社に任せるとして、このサイトでは穴場スポット
をご紹介してまいります!

⇒中国地方(広島)の紅葉2013ツアー情報はこちら

 

ではでは、広島編参りましょう!

 

紅葉狩り穴場スポット【広島編】

広島の紅葉といえば『三段峡』でしょ!?
いくなら”今でしょ!”・・・

 

いやいや、
まだ記事書いているのが9月1日なので
”今じゃないでしょ(´エ`;)”なんてフザケて
いないでご紹介致します^^

 

まずはそのコースからご紹介致します!
が、ほとんどが知恵袋でご紹介頂けていました
ので是非その内容をおすすめ致します!!!

 

(以下引用)

 

kfouet

毎年この時期には必ず三段峡に行ってる者です。

出発地を広島市内,日帰りで広島市内に戻られることと仮定して説明します。

まず三段峡ですが,一般に三段峡入り口バス停(旧JR三段峡駅付近)までは広電バスで移動することになります。このバスですが,始発は6時10分で三段峡入り口バス停には8時30分前に到着します。

 

少々紛らわしいのですが,お目当ての一つである三段峡までは,このバス停から7.5km(歩いて2時間半)あります。「そんな時間は無いし距離が遠い…」という方も多いので,このバス停から三段峡付近の駐車場(出会い橋)までマイクロバスが運行されてます。30分程度の移動となります。ただし,出会い橋付近はマイカー等でかなり渋滞しますので,これ以上に時間がかかる可能性があります。

 

出会い橋から三段峡までは30分程度,二段峡は三段峡からやや下流に戻り,道を変えて,別方向の上流域を猿飛を目指しますが,三段峡から早くても30分はかかります。
気になるのは,二段峡へのアクセス。猿飛から二段峡までは必ず渡船を利用することとなりますが,ここが必ずといって良いほど混雑します。30分以上待たされることもざらです。二段峡から次は深入山ですが,実はここがネックになります。以前は出会い橋から深入山入り口までマイクロバスが運行されていたのですが,今年は残念ながら無いようです。

 

【ここから先は机上の空論です。すべてがうまくいけば…という仮定のもとでお読みください】
出会い橋から深入山まで歩いていくことも出来ないことはないですが,かなりの高低差もある上に距離も結構あります。そもそも二段滝・猿飛・三段滝をめぐった時点で紅葉シーズンの混雑具合を加味してもお昼12時は余裕で過ぎていると思われます。

 

仮に出会い橋を運よく正午に出発できたとしても深入山に到着するのは1時過ぎになります。ここから頂上まで最短1時間(これまでの行程を考えるとかなりハードです)で頂上その後すぐに下山し,深入山入り口に3時前。そこから出会い橋まで再度移動し,急いで行って4時くらいに到着。

 

ここからすぐにマイクロバスで三段峡入り口バス停まで30分で行ったとして4時半。午後6時前の広島行きバスに乗って,広島市内に午後8時くらいに到着となります。

よって,三段峡と深入山登山のダブル敢行はお勧めできません。せっかくの紅葉が堪能できませんし…

と終わっても申し訳ないので,代替を提案させてください。

 

今回は二段滝・猿飛・三段滝をじっくりと堪能する行程でどうでしょうか。三段峡入り口バス停から歩いて三段峡まで目指すのです。通常歩いて2時間半ですが,倍以上かけてゆっくり歩かれ,美しい景色を堪能されることをお勧めします。途中で何箇所か,河原もありますのでここでゆっくりと休憩がてらお弁当を食べられるといいですよ。
二段滝・猿飛・三段滝すべて行かれましたら,体調次第で,出会い橋からマイクロバスで三段峡入り口バス停まで行かれても良いと思います。車窓からの山々の姿も大変美しいです。

楽しい三段峡観光を!

 

上記内、でご紹介して頂いているものがほとんど網羅
されていますがこれでは私の記事にならないので、少し
細くさせて頂きます。

 

ご紹介内容の中にある『出会い橋から三段峡まで30分
程度』について、これは間違いありません!!

 

理由は、私も一度ですが紅葉をみに行った事があるので
それだけはわかりました^^

 

また、私が一時期は12月上旬でしたが、日曜日なら
わりと空いていたように思います!三段峡の滝をみる
場所では通常ごった返すと聞いていたのですが、空いて
いました^^

fetet

 

服装などのおすすめは長袖のシャツ程度で
十分です!理由は、歩く距離があるので
体もあったまるのでダウンなどはもっての
他ですよ!!

 

もしもたくさん着ていくなら上着はもって
あるくことになるのでその点も配慮して
行く方がいいでしょうね^^

 

まとめ

2013年紅葉狩りをご紹介して参りましたが、
考えていたよりも多くの情報が出てきたので少し
長くなりましたが、少しでも参考になればいいな
と考えております^^

また、もし行かれた方で渋滞やみどころ情報
などありましたらぜひおしえてくださいね^^

 

⇒広島県でのおすすめは”尾道市”もブームですよ!
花火大会情報は別にして観光コースをご紹介記事はコチラ!!

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

※この記事ご覧頂いてコメントなどつっこみ頂けたらうれしいです^^
もちろん匿名&メルアド不要で結構です!