Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

jope
2013年10月24日に今年のドラフト会議
行なわれますが、前日の予想で今年の大注目選手

森友哉”さんが巨人軍入り!?と大予想!詳しい
特徴などご紹介します!完成度の高いバッティング
フォームから分析してみます!


スポンサードリンク

森友哉ヤンキー(大阪桐蔭)は巨人入り!?今年の超目玉選手ご紹介

本名:森 友哉(もり ともや)

出身地:大阪府

身長・体重:170cm・80kg

年齢・誕生日・血液型:18歳・8月8日生・A型

新チーム結成以降〜2013年10月まで成績:

12秋大阪大会▶準優勝
12秋近畿大会▶4強
13選抜大会▶3回戦
13春大阪大会▶3位
13夏大阪大会▶優勝

【甲子園通算成績】
14試合55打数26安打
5本塁打11打点、打率.473

学校:大阪桐蔭高校

⇒プロ野球といえばこの方の連勝記録は異常過ぎるwww

今年の高校生でドラフト候補は誰!?っていう質問が愚問です
ね、もうこの二人がどこに行くのかが気になっている人多いの
では無いでしょうか!?

 

ojhriee

 

 

森友哉・松井裕樹

 

松井裕樹さんについては注目度も知名度も絶大で
ほかの方が特集されていてるのでそちらを参考に
して頂くとしてコチラのサイトではもう一人の
注目選手で僕もとても気になっている森友哉に
ついて詳しくご紹介して行きたいとおもいます!

 

と選手としての活躍ぶりや芸術的な美しいバッティング
フォームをご紹介する前に検索キーワード『ヤンキー』
について触れておきたいと思います。

 

ヤンキーっていってもコレくらい注目されると素行など
あら探しをしてしまうのはメディあの仕事になってますね。

 

また、体育会系の男性だったら多少は元気でないと(笑

 

こんな写真から「ヤンキー」と言われている様ですね。
⇩  ヤンキー証拠写真はコチラ ⇩

tyoeiut

ちょっと・・・・・ヤバいかもww

 

そもそもどんなにスゴいか!?知ってます??

images

 

ご存知の方も多いでしょうが、現在阪神で活躍中の
藤浪投手が高校時代にバッテリーを組んでいたのが
”森友哉”さんですが、藤浪選手ほどの超一流も森友哉
さんの打撃センスには目を見張るものがあったようですね。

 

甲子園通算成績が14試合55打数26安打
5本塁打11打点、打率.473と非の打ち所の
ない数字なのですが、注目したいのは”打率”の良さ!

 

体格や打撃フォームから感じられるパワーヒッター
らしさとは裏腹にこの安定感のある打率が残せて
いる点がプロのスカウトも注目しています。

 

数字以外にもその資質が感じられたシーンがあり
ました。

 

森友哉さんが2年生の春にあの”怪物”大谷翔平
対戦していたのですが、その全対決をここでご紹介
してみたいおきましょう。
(大谷翔平さんをご存じない方はリンクで確認くださいね^^;)

 

(以下引用)

 

この試合に森は1番キャッチャーとして起用された。
ゲームの先頭打者として打席に入った1打席目は、
フルカウントからファアボールを選んでいる。

 

3回に迎えた2打席目は、カウント1−1から真ん中
高めに来た146km/hのストレートを叩いて、レフト前
にゴロで運ぶヒットを放った。

 

5回の第3打席は、内角低めに入ってきたスライダーを
避けきれずにデットボール。

 

7回に迎えた第4打席は141km/hの外角ストレート
を逆らわずに弾き返し、レフトへの2ベース。

 

続く8回の5打席目は、カウント1−2からの4球目を
打ってセカンドゴロに倒れた。

 

この試合大谷翔平選手は150km/hを記録するほど
ストレートのキレもいい状態だったが、森友哉と対戦
しヒットを打たれた2本いずれもストレートだった。


スポンサードリンク

その為なのか、5打席目は4球を投じた全てがスライダー
と森に対しての警戒心を完全にだしていたゲームと
なり結果9対2で大谷翔平率いる花巻東は敗戦しています。

 

通算成績もいいのですが、こういった場面での
好敵手にもひるまないメンタルや勝負強さが
幾度となく目立っているためプロ野球選手と
しても大物になる可能性を感じずに入られません。

 

天性の打撃フォームからみる森友哉とは!?

teoute

構えは昔の阿部慎之助(巨人軍4番)
彷彿とさせるがに股でどっしりとしたフォーム

uotuete

スイングスピードが速いのと軸がコマの様に
鋭く回れるフォームなのでミートポイントが体に近い!

utoieete

打ち終わりでのフォロースルーが大きいことは
体のスパイラル効果で打球にバックスピンを与えて
いるので高く舞い上がった打球はグングン伸びていく。

 

このような打撃フォームから綺麗な放物線を描いたホームランは
とても生まれやすくなっています。

 

⇒【動画】大飛球のホームランは打者の理想系!要チェック!!!

 

もちろん高校野球は金属バットという部分もありますが、
それを差し引いてもあの大飛球からの伸び方は異常な
感じにみえますよ。

 

ほんとこれだけの打撃ができればプロ野球になっても
十分即戦力として活躍できそうだと僕は推測しています。

 

僕自身感じる事はこんな打撃フォームは幼少のころから
刷り込んでいかないとなかなか身に付かないと思って
います。

 

実際に森友哉さんも幼少期からこの様な美しいフォームは
完成していたそうですから小学生には是非とも真似てもらい
たいですね。

ruuriwo

 

そんな練習をする手伝いになったらなと思いコチラをご紹介
しておきます

⇩  素振りの時に  ⇩ 使用したい ⇩


 

巨人軍ドラフト1位はどんな思惑が・・・活躍できる??

tyoeute

 

森友哉さんは阪神ファンと公言しています。
しかし、ドラフトではどこに選ばれてもプロ
入りする意向を公言しているので獲得合戦に
熱が上がりそうですが(既に決まってますよね^^;;)

 

巨人軍がどうしても森友哉を獲得したい理由が
ありました。

 

それは、現在活躍中の阪神タイガースの藤浪投手
の”クセ”や”弱点”は全部お見通しなので、巨人軍は
未来の大投手を攻略する為にもまた、その二人が
タッグを組めば強敵になると推測していることも
ありどうしても阪神には入れたくない!

 

できることなら自軍で協力な情報源にしたい!

 

こんな思惑もあるのではないでしょうかね。

 

また、一番の獲得理由としては現在巨人軍の絶対的な
捕手である阿部慎之助選手が34歳という年齢で
後継者がまだパッとしている選手がいないという
理由が大きいと感じます。

 

高卒ルーキーで特に捕手になるとプロの配球や捕球方法
など覚えることが多いため2〜3年はかかると言われています。

 

そのことには調度、阿部慎之助選手の引退間近なので
森友哉さんが巨人軍に入るには絶好のタイミングと
いえるのではないでしょうか。

 

まとめ

この記事をドラフト会議前日に書かせて頂いたのは
森友哉さんの期待値が大きいためどうしてもまとめて
おきたかったという筆者の自己満足です(笑

 

その為、巨人軍と予想していますがもしかたら・・・
(間違っていたら是非ツッコミのコメントして
やってください^^;;)

 

いずれにしても森友哉さんのバッティングや
素質には絶大な期待をしていますのでぜひ頑張って
もらいたいですね!

 

⇒プロ野球日本シリーズが10月26日開幕も、楽天は事態??えっ?

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。