Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (25)長嶋茂雄巨人名誉監督の脳梗塞状態は大丈夫??

今回、国民栄誉賞を受賞された長嶋茂雄さん。

公に姿を現す珍しい場面が見られた。


スポンサードリンク

始球式をセレモニーでされているのだが、投手:松井秀喜
捕手には原監督 打席には長嶋茂雄という巨人ファンにはたまらない場面だ。

始球式動画はこちら

 

御歳77歳を迎えられてもしっかりした体格で脳梗塞がなければきっと
元気なおじいちゃんでたくさんテレビにもでられただろう。

 

今日の様子からみてとれるのは、脳梗塞の状況は発症時から
比べるとある程度安定しているようだ。

 

私が学生時代に1992年に長嶋名誉監督は監督として
ドラフト会議で松井秀喜引き当て、当時の巨人軍をリーグ優勝に導いた。

その時代「メークドラマ」という言葉で
巨人軍またプロ野球の人気を集める原動力にもなっていた。

 

当時を思い出すと巨人軍が最強チームを編成していく
最初のきっかけになったのも長嶋茂雄さんだと思う。
優勝に導いた人でスーパースターである。

 

今から考えると、あの頃は明るくて気さくに多くのメディアに
出演されておられたがプロ野球チームという仕事は非常に
精神的にも体力的にも大変な仕事をこなして注目度も高い巨人軍だったので、

 

当時の疲れが突然爆発してしまったのではないかと、
そして 人気もののまま監督をすることなく解説やテレビ出演で


老後をすごせていられれば脳梗塞という危険な状態まで
追い込まれなくてすんだので
ないかと思う。

 

注目があつまり次期監督と言われるがままに担ぎ上げられてしまった印象を
思い返すと想像してしまう。

元気な長嶋さん見てみて下さい。
長嶋さん動画はこちら