Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

6113国の有識者会議で南海トラフ地震が

起きた時の被害想定を発表したが、

最悪のシナリオは・・・


スポンサードリンク

 東京都は14日、南海トラフ巨大地震が起きた場合の都内の被害想定を発表した。伊豆諸島などの島々では、津波による大きな被害が想定されている。

被害想定は、内閣府が去年発表したマグニチュード9クラスの南海トラフ巨大地震のモデルを基にしている。大きな被害が想定されたのが伊豆諸島や小笠原諸島の島々で、津波の高さは伊豆諸島の新島で最大約30メートルと想定されている。これらの島々では、建物の倒壊被害は最大で1300棟、死者は最も被害が大きい深夜に発生した場合で1800人と予想されている。

一方、23区内や多摩地域ではほとんどの地域が震度5強以下で、津波の高さは江東区の隅田川の河口付近で最大約2.5メートルと想定されている。(05/14 21:58)

以上が、都内近郊での被害予想だけど、

実際は全国でも地震によって起きる被害は結構深刻みたいで、
調べてみたら 地震での死者数 東京1500人
静岡110000人 大阪7700人 広島800人
高知49000人 です。

 

この数字を今日ばあさんに教えてあげたら、、、、
「そりゃあ、はよ引っ越しせんといけんのお〜」
ってごそごそやってました。

 

(たぶん、ばあさんそんなには生き・・・大丈夫だよ)

でもこんな年のひとも心配になるのですから、
なにかもっとわかる方法がみつからないかな〜

ちなみに被害予想動画はこちらから