Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

fettt
ドラマ半沢直樹が高視聴率をキープしている理由に
現実にはあまりおきない「裏切り」があるか!?

ここにかなりの半沢ファンは注目していると独自の
調査(笑)で発覚しました黒幕と呼ばれた真実を
お送り致します!!知らない方が良かったかも!?


スポンサードリンク

及川光博のドラマ半沢直樹裏切りあるか?コレからの流れ

本名:及川 光博(おいかわ みつひろ)

役柄:渡真利 忍(とまり しのぶ)

勤務先:東京中央銀行

半沢直樹との関係:エリート同期入社の友人

images (2)

特徴:噂話しが大好きな情報屋(笑)

images

☆☆このドラマに登場する人物特集は以下予定して
います『渡真利 忍編』『近藤 直弼編』さらに
書けるようなら『黒崎 駿一編』を考えています。

 

※『近藤 直弼編』については書き上げ次第追記
にてこちらの最後にアップ致しますので期待して
いてくださいね^^

 

ここから本文です^^

 

ドラマ半沢直樹は見られてますか!?

 

 

大ヒットしているのでこういった記事を書く
機会が増えていますが、今回は今までの記事
とは趣向を変えてドラマに出演している人物
にスポットを当てながらあらすじとネタバレ
を書いてみようと思います!!

 

特に第二部突入してこれからが一番盛り上がる
ないようになるのは分かっています!!
(原作が超面白いから^^)

 

その中でちょいちょい登場してくる人物!そう
今回は『渡真利 忍(及川光博)』にスポットを
当ててみます!

 

及川光博はドラマ半沢直樹で裏切りあるのか!?

images (5)

 

気づけばいつもそばにいて半沢直樹が凹んで
いるときや、ピンチには登場してくれる救世主
になっていますが、この原作でも及川光博いや
渡真利はかなりの頻度で登場します^^

 

渡真利の特徴は冒頭紹介の中に書いていますが、
とにかくうわさ話に絶え間なくアンテナを張って
いてその情報から自身の出世や同僚の手助けを
しています。

 

それがいいのか?悪いのか?はその方の性格的な
ものなのでいまのところ問題ないかと思いますが、
今後の展開ではど〜〜なるのか・・・(・∀・i)タラー・・・

 

気になりますよね(笑)

 

渡真利の活躍と合わせてストーリーネタバレで
ご紹介します!!

 

第二部「伊勢島ホテル事件」での半沢と渡真理は?

 

第二部に突入して半沢直樹が抱える問題が
第一部の”5億回収”⇒”120億をどうするか?”
に規模も拡大しており、緊迫感は半端ないです。

 

理由は半沢直樹が務める銀行「東京中央銀行」
がメインバンクとして融資していた伊勢島ホテル
が損失隠しにより120億円もの負債が発覚
したからです。

 

そして、半沢直樹がなぜピンチなの?かと言えば、
その伊勢島ホテルの損失自体も融資失敗として良くない
ですが、悪いことに金融庁の検査が伊勢島ホテルに
入ってしまうのです。

 

もしも、この業績悪化が金融庁に明らかになれば
回収懸念があるとされて数千億円の引当金を銀行
側が払わなくてはならなくなり銀行の存続に関わります。

 

そんな銀行の存続にも関わる事に半沢直樹が担当
することで失敗すればもちろん責任をとらされます。


スポンサードリンク

そんな同僚を可哀想に思い渡真利は半沢直樹から
頼まれる情報提供には一生懸命調べてサポート
していくのですが・・・・

 

規模がデカすぎるあまり渡真利得意
の情報網でも分からないことがでてきます。

 

それは、以下の問題です。

 

  • 半沢直樹がなぜ?この問題に責任をかぶせられたか?
  • なぜ?伊勢島ホテルの負債を金融庁がリークしたか?

 

⇒伊勢島ホテルの内容を3分で理解する記事
(詳しくはコチラをクリック!)

 

この点については情報屋らしく同じ銀行内での
各部署に掛け合ってネタを探してみるもののその
真実にたどり着けませんでした。

そんなときに渡真利も心配してか半沢にこんな
情報を伝えていました。

 

『今回の対決は東京中央銀行 VS 金融庁じゃない!
黒崎 VS 半沢になっているらしいぞ」
※うわさ話のリークする早さには定評がある^^;

 

というのも半沢直樹が伊勢島ホテルに最後に融資金
の一部返金を依頼するもホテル側と銀行の上層部が
結託していて返金に応じない!コレに寄って無理難題
な計画が金融庁に却下されれば半沢に責任がくる。

 

こんな納得いかない職場はないと思うのですが、
それでも果敢に挑戦していく半沢直樹には感動すら
覚えます^^;

 

※この返金や改善計画に強力しないホテル側の意図
は伊勢島ホテルの湯浅社長を退陣させたいが為らしいです。

 

ここで救世主の渡真利が助け舟をだします。
伊勢島ホテルの担当銀行だった「白水銀行」の担当
を紹介してくれるのです。

images (1)

それは、この伊勢島ホテルのもう一つの担当銀行で
あり今回の事件になった際、早々と融資を止めていた
ので、何か知っているのでは??とのカンが働き
渡真利のセッティングで白水銀行担当と合う事になります。

 

こういったところから渡真利は人間関係のネットワーク
が広い人物だということも分かりますが、半沢に対して
出来る事全てをやって上げている点から「裏切る」と
いうキーワードは見えてきませんね^^;

 

説明が長くなりそうなので、この『伊勢島ホテル事件』
だけを取り上げて結末を申し上げると裏側で仕組まれて
いたのは以下の通りだったようです。

 

伊勢島ホテルが120億円の損失をだしたのは羽根専務に
よる株式運用からの失敗をかくしていてその穴埋めに
東京中央銀行から融資をしてもらっていた。

 

これが、判明したころには責任逃れのため別の人物に
押し付けて羽根専務は銀行には敵対して社長を引きづり
おろす事に熱心になっていたようです。

 

最終的には金融庁との対決も半沢の勝利で幕を閉じるの
でしたが、その過程での渡真利のサポートはさすがなもの
でした。

images (4)

結論

ドラマ半沢直樹シリーズの第二部で及川光博
演じる「渡真利(とまり)」は最終的に裏切る?
ことはなかった!!

これが、結論になります。本文では説明が
分かりにくかったかもしれませんので、ご意見
頂きましたら追記にてもう少しご紹介いたします^^

 

また、筆者がこの作品で共感でき好きになった
人物『近藤 直弼編』についてはまた記事が
出来次第コチラに追記致します!!

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました!!

 

更新8月24日追記

更新記事として『近藤直弼編』が完成しました!
この近藤は第二部での大きなキーマンになる人物
です!

 

近藤の人生や胸の内に秘めた思いなどから”逆襲”
もしくは”裏切り”など多くの事件が起きるので
この話しは必見ですよ!

 

⇒半沢直樹の近藤その後は?裏切りある!?逆襲も!
(詳しくはコチラをクリック!)
kouee


8月28日(水)更新追記

ついに半沢直樹と大和田常務の直接対決が
大詰めを迎えようとしていますが(正確には
直接ではないけど^^;)その対決に当たって
大和田常務に関しても詳しく調べております
のでご覧頂けたらと思います!!

 

また、第7話のあらすじ&ネタバレについて
も追って追記致します!!

 

⇒半沢直樹にとって大和田常務は味方?悲しい過去とは?

 

8月30日追記更新

ドラマが大人気とあって原作で分かるネタバレ編
第7話〜8話を以下リンク記事に全て書き込みました!
是非ご覧頂ければもっとドラマが楽しくなること
間違いないので、Check!お願いします!

 

⇒ドラマ『半沢直樹』第7話伊勢島ホテル”聖域”に手を出す!?
(詳しくはコチラをくりっく!)