Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

hanabi2013おのみち住吉花火まつりが今年も
やってきます。広島県の花火大会の中でも

13000発打ち上げるのは中々みられないので
毎年注目されますが、穴場スポット・駐車場・
時間・オススメの楽しみ方など調べてみました。


スポンサードリンク

おのみち住吉花火まつり2013のみどころ・穴場スポットは!?

images (20)

名称:おのみち住吉花火まつり

日時:2013年7月20日(土)
※雨天順延の場合は7月21

花火打ち上げ時間:19:30〜21:30

打ち上げ総数:13000発(予定)

アクセス:JR尾道駅より海岸通りを徒歩15分

場所:尾道商工会議所目の前あたり(以下マップ)

広島県尾道市土堂1丁目8−8

super_konzatu_map_big(1)

 

 

毎年7月末〜8月にかけて行われている尾道の
花火大会ですが、ここ最近映画やテレビ番組
などでとりあげて頂ける影響から観光客が増えて

 

いるように感じます。広島県では花火大会多く開催
されていて、尾道までわざわざくるのは大変ですが、
その苦労を吹き飛ばしてくれる魅力もあるのが

 

尾道なのかもしれませんね。
おのみち住吉花火まつりのみどころは!?

 

まずは、花火より食事ですかね(笑)
というのも尾道に観光客が増えている一番の要因に
「尾道ラーメンブーム」が影響しています。

 

有名どころでいいますと「つたふじ」「朱華園」など
よくテレビや雑誌のラーメン特集では必ずといっていいほど
取り上げられているお店です。

 

評判の美味しさとはなに!?とよく県外の方にも聞かれますが
食べてみないと分からないとはおもいます。ただ、ひとことで
言えば、「魚介ベースのスープに背脂がたっぷり入っている為

 

こってりのようであっさりしていて病み付きになる」といった
点でしょうか。

ramen

 

 

花火大会の見所と題していたのに脱線しましたが、
話をもどします。

 

おのみち住吉花火大会のみどころは!?

 

13000発の打ち上げ数と尾道水道(川より広い感じ)
の水中花火ですが、打ち上げ総数が多いためいろいろな
花火をみられますが、なかでも早打ちは贅沢に連続で

 

うちあげてくれるので圧倒されます^^
また尾道水道が見物場所から非常に近い為、
大きな音と高い建物があまりないのでパノラマ

 

で大迫力な花火をみられる点が喜ばれるところではない
でしょうか。
さらに最近では花火のラストは「音楽花火」として

 

花火と音響のコラボでより長い時間(2時間あるので
けっこうながいですよ)でも飽きさせない工夫をしています。

2012尾道住吉花火クライマックス
穴場スポットは!?

打ち上げ場所が島と尾道市内に挟まれている為、
どちらからでも見る事が可能です。

images (22)

ですので、地元の人はわざわざ人が集まるところへ
いかず自宅や近所の駐車場でみながらお酒を飲むと
いった感じで楽しまれています。

 

広島県民は歩くのがにがてなのかな?ほかにも
広島市内で行われている花火大会がこちらになります。
また、レジャーなど夏の楽しみ方をまとめた記事も
ありますのでもし良ければみてみてくださいね。

穴場ポイント1:向島沿岸部

・・・ここはほぼ地元の住人がほとんどですが、
一緒に見れる程度のスペースはあるので
近くに車を止めて見学してみてはいかがでしょうか!?

詳しい住所としては:向島の民宿ビジネス大元荘さんあたり

 

穴場ポイント2:尾道の山の上にある千光寺山荘(旅館)

・・・こちらは宿泊を要するので費用がかかりますが、
6月ならまだ予約できるかとおもいますので
オススメの場所です。
なにより部屋の窓を開ければ尾道水道が正面に見える
ため、花火大会は部屋の中でゆっくりしかも綺麗に
鑑賞出来るため私としては一番おすすめです。

尾道を一望できる宿 千光寺山荘

 

穴場スポット3:尾道グリーンホテルの裏側

・・・これは一番現実的ですが、電車で尾道駅下車すると
すぐ目の前に大きなホテル(尾道で一番宿泊するのに
オススメするホテル)がありますが、その裏側は階段など
整備されており敷物を用意していけばそれほど
込み合っていないのでギリギリで見に行くかたや
あまり人ごみは嫌だなって方なんかにはオススメです。


スポンサードリンク


ただ、少しだけ離れますので大迫力とはいきませんが
それでも上にあがった花火は綺麗に見る事が出来ます。

 

駐車場は!?屋台は!?

 

当日の臨時駐車場などについては公式ホームページで
7月にはいったごろ案内図がアップされると思うので
私がご紹介するのは穴場駐車場としてご紹介します。

 

駐車場:

東尾道ベイタウン尾道周辺

ベイタウン尾道産業会館(上の地図を参考にしてください)

利用時間17:00-23:00
※利用時間を厳守してください。
■収容台数約2000台
■駐車場最寄りの停留所から、会場行き有料バスが5~6分間隔で運行しております。
■お帰りは最寄りの停留所(駅前・芙美子像前・渡場・長江口)で車庫行バスにお乗りください。(22:00頃終便予定)
■駐車場内での事故・盗難については一切責任を負いません。

 

当日はバスが頻繁にでていますので少し早めに行く程度で
十分安心して会場へいけるとおもいます。

 

屋台:

人が多いですが、しっかりと左側通行でみんなきを使って
歩く人が多いので花火が始まっても屋台によれる時間が
十分ありますので心配されている方は安心してください。

 

オススメの屋台は「からあげ」だったりわたしはしますが
尾道ならではの屋台として「かまぼこ」の屋台があります。

 

尾道 住吉花火大会 桂馬屋台

桂馬のかまぼこは県内でも有名で、おのみちは海が近い事から
魚介類を美味しく食べる工夫が昔からされていたみたいです。
そのひとつにかまぼこにして美味しく頂くことで有名になりました。

 

ただ、かまぼこといってもいろんな種類があってあきないですよ^^
例えば、

img_op_yasai_simg_op_wgobo_simg_op_ume_simg_op_tikuwa_simg_op_kinmaru_simg_op_hamoita_simg_op_gobo_simg_op_edamame_simg_op_ebi_s

 

全てが屋台で並ぶとはわかりませんが、店舗も見物場所からすぐ
なので、店舗でお土産を買ってもいいかもしれませんね^^

 

オススメの楽しみ方

 

お昼前くらいから尾道に到着してまずは
「朱華園」で尾道ラーメンを食べたりして
お腹がいっぱいになったらすこし歩く為に

tat

千光寺へのぼりはロープウェイで上まで上がって
くだりは歩きながら風景を楽しんで

roo
降りた所で「コモン」喫茶店でワッフルが有名なので

images (23)20080510_210040

コーヒータイムして落ち着いたら、
14時〜16時半まで花火の前にお祭りで
神輿が練り歩いているから「からさわ」のアイス

images (24)images (25)

を食べながら楽しんで19時まで時間があるから
「やまねこカフェ」軽く食事をして時間つぶして

images (27)images (26)

いざ花火大会へ(基本食事メインですね^^)

images (28)

 

 

最後まで読んで頂きありがとう御座いました。
似ている記事はコチラ⇒⇒ 夏バテ予防の食材!イライラ抑える食事法とは!?子供の夏バテ対策に!