Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (4)プロ野球ソフトバンクの大隣投手が国指定の
難病手術を行うことが分かった。

WBCでの活躍など最近の注目選手でもあっただけに
この手術乗り越えて復帰を期待したいですね。


スポンサードリンク

ソフトバンク大隣投手と美人嫁【画像】紹介

大隣投手のプロフィールを紹介します。

本名:大隣 憲司(おおとなり けんじ)

出身地:京都府

身長・体重:175cm・85kg

年齢・誕生日・血液型:28歳・11月19日生・A型

得意な球種: バルカンチェンジ(画像あり)

学校:近畿大学卒

 
得意な球種でご紹介したバルカンチェンジとは
通常のチェンジアップはボールを鷲摑みにして投げる
ため急速が落ち軌道読めない点が特徴的ですが、
qwe

バルカンチェンジは中指と薬指でボールを
挟みながら投げる為、フォークボールのように
落ち空振りをとれる球種とされています。
Sinker_1

ちなみにわかりにくいと思いますので、変化球って
実際どんな変化しているのか!?ダルビッシュ選手
が非常に分かり易い動画があったので参考までにどうぞ。

 

【関連動画】
「球種が同じフォーム」ダルの”三振動画”が米メディアで話題に

 

大隣選手もフォームが変わらず投げられるバルカンチェンジ
を特徴としていまソフトバンクで一番注目していた選手だけに
今回の難病はショックです。

 

ただ、美人なお嫁さんがいらっしゃるので献身的に支えて
もらい早く復帰をしてもらいたいもです。

 

その美人と噂のお嫁さんをご紹介します。

本名:嵐 優子(あらし ゆうこ)

出身地:兵庫県

身長・体重:165cm・??kg

年齢・誕生日・血液型:28歳・9月17日生・B型

カップ: Dカップ

学校:神戸松蔭女子学院大学卒


ioio

綺麗なお嫁さんですよね。同じ年で同じ関西出身と
いった点も気があったのでしょうか。

 

大隣選手のお嫁さんは大隣選手が調子が落ちていた時期に
メンタルトレーニングを進めたらしいのですが
その効果ありその後復調したようです。

 

野球選手のお嫁さんといえば、内助の功で
お料理やマッサージなどあらゆることを支えて
いますが、メンタルトレーニングは初めてです(笑)

 

国指定難病の黄色じん帯骨化症とは!?

images

 

症例のご紹介をします。【以下引用】

脊柱の後方にある椎弓をつなぐ黄色靭帯にカルシウムが沈着することで骨化することにより発症し、
骨化した黄色靭帯が脊髄を圧迫することにより、下肢のしびれ、脱力などの症状が発生し、ひどい場合には両下肢麻痺などの症状をきたすこともある。

 

おもな発症者も有りましたのでリストとしてご紹介します。

 

【以下引用】

  • 若生正廣 – 野球指導者。この病気により歩行時に杖が必要と     なったが、後に現場復帰。
  • 越智大祐 – 野球選手。この病気にかかり、手術を行った。
  • 酒井勉  - 野球選手。この病気により引退した。
  • 宮本大輔 – 野球選手。この病気にかかり、2年以上のブラン     クを経て克服したが、まもなく引退。
  • 志賀賢太郎 – プロレスラー。この病気によって長期休養を余      儀なくされたが、克服してリングに復帰。
  • 大隣憲司 – 野球選手。この病気により手術を行うこととな      り、2013年シーズンは絶望的となった。

 

圧倒的に野球選手が多いですね。プロレスラーの方は
体を酷使しているので理解出来そうですが、なぜ!?
野球選手がこんなにもこの難病にかかってしまうのか!?

 

黄色じん帯骨化症の原因と特徴は!?

 

今回調べてみて分かってきたこの難病ですが、
合併症による発症が多いとみられています。
大隣選手も合併症だったかは不明ですが、

 

後縦靭帯骨化症という病気が起きた後に
黄色じん帯骨化症も合わせて起きるといわれています。

 

後縦靭帯骨化症の原因は!?

 

まず理解しないといけない後縦靭帯骨化症の原因ですが、
原因は以下のいずれかと考えられています。

 

  • 遺伝的素因
  • 性ホルモンの異常
  • カルシウム・ビタミンDの代謝異常
  • 糖尿病
  • 肥満傾向
  • 老化現象
  • 全身的な骨化傾向
  • 骨化部位における局所ストレス

【以下引用】

またその部位の椎間板脱出などいろいろな要因が考えられていますが原因の特定には至っていません。特に家族内発症が多いことから遺伝子の関連が有力視されています。

 

 

特定されて原因がわかれば予防対策がたてられると
思ったのですが、はっきりコレだ!といった原因は
ない様子です。

 

ちなみに、起因して合併症になる傾向の
黄色じん帯骨化症は完全に原因不明だそうです。

 

それだけに国指定の難病といわれる所以なのかもしれませんね。

 

治療法とは!?

 

【以下引用】

頸椎では神経の圧迫を取るため骨化部位を摘出して、その部位を自分の骨で固定する前方法と骨化部位はそのままにして神経の入った脊柱管を拡げる後方法がありますが、後方法が選択されることが一般的です。胸椎では背骨が丸くなっているため、後方法で脊柱管を拡げるだけではなく、ボルトなどを用いて固定を加える手術が行われることが多くなっていますが、前方法が選択されることもあります。腰椎では後方法が一般的です。

 

 

もちろん頸椎は神経が非常に多く重要な部分なので出来る場合と出来ない
場合もあるようで、保存法といった手術も考えられています。

 

どちらにしても難しい手術には間違いなさそうですが、
前例の患者をみてみる限りスポーツ選手としてはかなり
選手生命に関わる病気になりそうです。

 

出来る事なら症状がかるく完全に完治することが望ましい
ですが、良い選手なだけに野球が出来る状態にさせて
貰いたいものです。

 

まとめ

ソフトバンク大隣投手の難病手術!?美人嫁の画像有!
⇒⇒ ソフトバンクやWBCで大活躍中の大隣選手28歳
元タレントの優子さんのメンタルトレーニングなど
とりいれて好調を続けてきたなかでの難病発覚!

黄色じん帯骨化症の原因
⇒⇒ 後縦靭帯骨化症との合併症が原因とみられますが、
コレ!といった原因は不明の難病です。

最後まで読んで頂きましてありがとう御座いました。
似ている記事⇒⇒ 中村紀洋の性格ほんとはやさしい?恐い?どっち??