Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (30)2013年プロ野球が開幕して近年プロ野球で

使用しているボールが「統一球」に変わり飛ばない!?

と言われていたのに今年は飛ぶ!!メジャー球との
違いもまとめてみました。


スポンサードリンク

統一球とは飛ぶの!?飛ばないの!?

今年のプロ野球でのホームラン数は去年より現時点で
多いのは理由があるのだろうか!?以下引用より

導入前の2010年は1605本だったのが、導入後の11年は939本、12年は881本と大幅に減った。しかし、今季は23日現在で402本に達している。シーズンに換算すると1286本。打球が遠くまで飛んでいることがうかがえる。

数字で見ると明らかに多い。また、印象でも最近はよく
ホームランをテレビでみる機会が増えて視聴者として
野球がおもしろく感じています。

以前の公式球と統一球との違いは?

簡単に違いだけを言えば、
ボールの芯(皮の中に糸で覆われている中心にあるもの)を
コルクで作られているが、そのコルクを覆う部分にゴム素材が
ありそのゴム素材が今までの素材より低反発に変えられてたもの
が「統一球」である。

tama

 

だが、昨年に比べて飛ぶといわれているからには
今年はその仕様が変更されたのでは!?と
疑問に思い調べてみましたが、以下引用

統一球を供給する大手スポーツ用品メーカー「ミズノ」の広報宣伝部は「ボールの材質や保管方法まで含めて、昨年と規格は変えていない」と、ボールの変化を否定している。

どうも変わってはいないようだ。
ではどうしてホームランが増えてきているのか!?

いろいろな説はでているが、一番大きいのは気持ちの変化だと
思われる。

というのも、実際に以前の飛ぶとされていた硬式球と統一球で
同じ程度のホームラン数を記録し続けている選手がいる。

それは、西武ライオンズの中村選手(通称:おかわりくん)
ですが、なんと統一球にかわった2011年に自己最多の
48本ホームランを量産しています。

中村選手曰く

「僕の打席の時だけ、高反発球だったという噂がありますね」

images (32)images (31)

なんて、冗談(笑)をいっていますが本人は他の選手と違う点が
ありました。
他の選手は反発力のあるバット(アオダモ素材の木製バット)ですが、
中村選手は反発力におもきを置かないためそれを使用せず、
自身のスイングの遠心力を今まで以上に意識して試合に望んでいたようです。

あまり深くなると専門的になりすぎますが、打者のなかでも長距離打者と
中距離打者でのスイングは違います。

中村選手の様な長距離打者は体の全てを使って最後まで回転をしている
為、振ったあとのけぞるほどです。

そのため、通常の打者がホームランを打っていたのがフェンスギリギリだった
ところを中村選手は場外ホームランで魅了することが可能でした。

images (30)

なので、もしかしたら飛距離は多少落ちていたかもしてないけれども
同じスイングで(2011年が今まで以上に調子がよければ)打つ事
で、ホームラン数は量産できていたのです。

要は、どれだけ本気でホームランを狙っているか!?の違いだったのだと
感じました。

また、もし仮に低反発素材の「統一球」が以前のボールと変わらない
飛ぶボールだとしても、低反発素材 と聞いているだけでスイングが
変わっていた選手も少なくないように思います。

その点では気持ちの問題も多いにあったのではないかと思います。

 

統一球とメジャー球の違いは!?

WBC等の国際大会にスムーズに入るためには必要。でもそんなんするなら統一球をメジャー球に変えればいいのに。

上記コメントはダルビッシュ選手が残しているのですが、
実は統一球(日本のボール)とメジャー球(アメリカのボール)
は違いがあるのです。

「それなら統一球とは言わないのでは!?」そもそも何をもって
統一球としていたかといえば、国内でも使用ボールにメーカーが
違っていたようで、それをそろえるために統一球とされて様です。

以下引用ですが、統一球とメジャー球の素材の違いをまとめています。

●MLB球(ローリングス社製)
内部(芯):コルク芯を2層のゴムで包む
内部(巻き糸):ウール3層(内側から純度90%、100%、90%)+綿糸
外皮:牛皮(自社牧場産カウハイドレザー)
縫い糸:太めの綿糸
縫い目:幅、高さがNPB球より広く、低い
工場:コスタリカ

●NPB球(’11年からのミズノ製)
内部(芯):コルク芯を2層のゴム(従来より更に低反発素材)で包む
内部(巻き糸):ウール1層(中国産ヴァージンウール100%)+綿糸(中国産)
外皮:牛皮(中国産の背中側の部位、脇・腹の一部)
縫い糸:綿糸(台湾産)
縫い目:幅0.8㎜、高さ:0.9㎜
工場:中国

アメリカのメジャー球の一番の違いは内部(巻き糸)が3層になって
いて非常に堅く、感覚的には打った際「重く感じる」様です。

これだと、打者不利なのではと思いますが、メジャーの選手は気にする事無く
ホームランを量産しています。

根本的に打者のスイングは日本の選手と違っていかにホームランをうてるか?
を考えられているため多少の反発力の違いには気にも留めていないのだと
考えられます。

images (35)

【関連記事】
広島カープ廣瀬選手15打席連続出塁

まとめ

プロ野球の統一球は飛ぶの!?
・・・この点については、「飛ぶ」とは言えないも
「飛ばない」とも言えないと結論付けます。

メジャー球との違い!?
・・・ボールの堅さが違います(詳細は上記記事参照)
最後まで見て頂いてありがとう御座いました。