Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images
レディーガガ
は自身のSNSで「すっぴん画像
公開しましたが、その画像が”誰だか分からない

と話題になっています。激やせ原因!?いや
スッピンそんなもんでしょ!?激太りは!?
画像と合わせてご紹介します。


スポンサードリンク

レディーガガの身長・体重・年収にプロフィールご紹介!

本名(出生名):ステファニー・ジョアン・アンジェリーナ・ジャーマノッタ

出身地:アメリカ合衆国ニューヨーク州

身長・体重:155cm・約50kg(変動があり39~41kg→58~60kg)

年齢・誕生日・血液型:27歳・3月28日生・A型

カップ:??カップ

最終学歴:ニューヨーク大学退学

redhi

レディーガガのSNSで公開されたスッピン画像が
話題をよんでいますが、いろんな表現方法で世間を
驚かせてきた彼女の過去がどんな人生だったのか
気になったので調べてみました。

⇒この人のスッピンは以外に綺麗だったのか!? 

 

レディーガガはイタリア系アメリカ人の家庭で
父親はインターネット企業の実業家として活躍
していたため裕福な家庭の娘として産まれ育って
きました。

 

そのため習い事など充実した幼少時期を過ごしており
4歳で楽譜なしでピアノの演奏が出来るまでになって
いたらしいです。

 

そういえばこんな話しを聞いたことがありますが
(以下引用)

 

脳の専門書には、脳内の神経細胞同士をつなぐシナプスの数は、生まれた直後からすごい勢いで増え始めて、生後2~3年にはピークを迎えるとあります。

 

良く聞きますがレディーガガは、もしかしたら3歳までに
いろんな経験をしたことで音楽の才能が開花したのかも
しれないですね。

 

その後、13歳の頃にはピアノのバラードを自身で作曲
するまでになっています。もうココまできたら才能はある
ことは間違いないですよね^^


スポンサードリンク

しかし、そんな才能とは裏腹に音楽活動に当時は興味が湧かず
11歳当時にジュリアード学院の音楽部門に合格するも、
入学することを辞退しています。

 

もったいなですね、、音楽の才能をいかせる環境と
いうのは学校だけとは限らないと思いますので才能ある
ひとの考えはわからないものですね。

 

音楽学校ではなくマンハッタンのカトリック系私立学校、
聖心女子学院へ入学しています。

 

そこで人生の窮地を経験することとなります。

 

とゆうのも『イジメ』にあってしまったのです。
当時のことを日本の番組でもこのことにふれており
『徹子の部屋』で高校時代の出来事を話されています。

⇒『徹子の部屋』トークで一度はみておきたい名対談はコチラ

 

(以下引用)「徹子の部屋」レディーガガ出演内容から

 

家族の話では、これまでのガガとは少々違う一面が垣間見えます。「母は人間として美しい人、本当に美しくて……」と話す母への思い。そのエピソードのひとつに、彼女の10代の頃の話が出ました。

厳格な家庭で育ち名門ニューヨーク大学へ17歳のとき飛び級で入学している彼女ですが、高校生のときは、その個性的なスタイルから、周囲からイジメられたり、からかわれることがあったそうです。

そんなとき、母の「あなたは変じゃないわよ」という言葉に勇気付けられたと話すガガ。母は彼女に、「ムリに戦わないこと。相手に仕返しをするのではなくて、自分の中で強くいるということ。

自分は、ほかにはないユニークな存在だと思うこと」と言ってきかせたのだそうです。いつもストイックなファッションに身を包んでいますが、彼女もまた、人との付き合い方に悩むなど、普通の女の子だということが伺えます。

母親が理解ある方で本当に良かったですよね^^
こんな時に子供にどう接していいが迷うところですが、
結果として正しい判断をしたということになりますね。

 

その後も学生生活はどうもガガさんの性格や個性に
必ずしも受け入れられるものではなかったようで、
最終学歴も退学というカタチで終わっていますが、
音楽への道へまた戻ることとなるのです。

 

大学退学後にはガガは”ショークラブ”で働きながら
音楽活動も開始していますが、当時のプロディースを
していたロブ・フサーリという方が、ガガの声やスタイル
を昔の「フレディーマーキュリーに似ている」と称して
フレディー代表曲でもある「Radio Ga Ga」をもじり、
現在の芸名”Lady Gaga”を彼女に与えたといわれています。

efdfd

こんな名前の由来があったとは知らなかったです。

 

ついにデビューを果たしたレディーガガはデビューアルバム
を制作発表するのですが、そこからが普通と違うというのか
才能を見せつけられます。

 

(以下引用)

2008年にデビュー・アルバム『ザ・フェイム』をリリース。彼女自身が全ての歌詞を手がけ、メロディー作曲も自分でこなし、シンセサイザーの部分も自らが演奏している。

 

『ザ・フェイム』は、オーストリア、イギリス、カナダ、アイルランドチャートにて1位を獲得。アメリカ合衆国とオーストラリアでは最高位4位を、日本では最高位6位を記録している。全世界での売上枚数は1200万枚を突破している。

 

初めてのアルバムということもあり力が入っているのは
十分分かりますが、全てほとんどご自身で制作できる才能
は中々難しいことだと思います。

 

デビュー作を発表後はドンドンヒット作をリリースしていき
BETヒップホップ・アワードの受賞をはじめ多くの賞を受賞
することになります。

 

その人気は作品だけではなく当初からいわれていますが、
独特のスタイルにもあります。

 

レディーガガの衣装から体型まで変化を画像で紹介!

images (1)

 

こちらは先ほどもご紹介しましたが『徹子の部屋』
での衣装になります。

 

衣装が黒柳徹子さんの頭に見える件については
すでにネットでも大騒ぎになっていました(笑)

 

続いて、

images (2)

 

こちらは『SMAP x SMAP』にての登場衣装ですが、
奇抜すぎますね(笑)

 

といったように衣装についてはご存知の通り奇抜感が
突き抜けていますが、レディーガガさんは体型まで
変化が激しかったようです。

images (6)
若干、黒柳徹子さんでもひいてないですかね^^;

 

ガガの激太りと激やせとは!?現在は!?

images (4)images (5)
この当時は『激太り』とネットで話題となっていました。

 

そして、この激太りに対して一部のファンが異常行動にでていた
らしいのです。

 

(以下引用)

 

2万5,000人強の観客の一部が最近25ポンド(約11キログラム)太ったと言われているガガを揶揄し、ステージに多数のソーセージを投げ込んでいたという。ステージスタッフやガガの父親のジョー・ジャーマノッタもそれを目撃しており「頭に当たりそうだった」とツイート。

さらに、この行為に怒り心頭したガガは「スペイン、あんたたちは私をからかったわね。一部の人間たちは太ったとか何とかって本当にひどい。今晩のバルセロナのことは決して忘れないわよ。永遠に」と怒りのツイートを残している。

 

確かにこれは「ジョーク」の枠を超えていますね。
体型のことでファンからこんな行動をとらせることに
なっていたガガさんの注目度はやはりスゴいものが
あったのかなと感じますね。

 

しかし、そんな「激太り」もすぐに解消する結果と
なって再登場してくるのがスターの証!

kaoe koere

 

そうなんです。これは冒頭でもご紹介している写真画像
ですが、なんともガリガリな感じがネットでは「フィフィ」
に似ている(笑)なんていわれていたりとか、はたまた
『スッピンらしいけど、女の人はだいたいこんなもんで
すっぴんは別人だろ!』という意見もあります。

 

Twitterでもこんな意見がでてきています。

 

 

 

 

最後の方、”うまい!”『スッピン=レディーガガ』これから
はこんな言葉がはやりそうですね(笑)

 

まとめ

レディーガガの幼少期からの人生を振り返ってきて
思うことは、「いじめ」などの子供にとって予期せぬ
出来事も『両親』の言葉によって支えられるということ
はこの機会に再確認できました^^

体型の変化はどうしてもスターでストレスなどが
多いに関係していると思いますので健康だけは注意して
多少の変化はすでにファンも慣れてきていると思いますので^^;
無理はしないで今後も活躍してもらいたいですね。
(スッピンは驚きましたがやはりこんなものでしょうね!)

 

最後までよんで頂きましてありがとう御座いました。
⇒⇒日本版『レディーガガ』といえばこの方!今後世界進出もあるのか!?