Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (8)
2013年8月24日(土)放送の24時間テレビ
ドラマ『今日の日はさようなら』より大野智さんが

難病と戦う内容で放送されますが、その難病とは?
リンパ芽球性リンパ腫』の症状予防法は?
詳しく調べてみたいと思います!


スポンサードリンク

リンパ芽球性リンパ腫とは!?まとめてみます!

名称:リンパ芽球性リンパ腫(りんぱがきゅうせいりんぱしゅ)

種類:「B細胞性(B-LBL)」と「T細胞性(T-LBL)」

特徴:80%は若い男性に多い様です。

発症場所:⇩

前縦隔(胸骨の裏で心臓の前の部分の事)
横隔膜より上のリンパ節に腫瘤(しゅりゅう)をつくりやすい

images

生存率:幼児の場合5年生存は10%前後
成人の場合2年以上の生存率は0%に近いらしいです。

回主人公耕太は3年生きられた為お姉さんの助けや家族の
助け・ご自身の生命力が強かったのではないでしょうか)

治療法:放射能治療が一つとしてあげられる。
※その他はわかりませんでした。。

fefefe

今年の2013年に放送される24時間ドラマで大野智
さんが主演『今日の日はさようなら』において一番の関心
ごととして考えられることがこの病気に関してではないで
しょうか!?

 

⇒大野智さん熱演のドラマでは29歳の若者でご紹介
(詳しくはコチラをクリック!) 

 

大野智さんは体をはった演技できっと多くの皆さんに
感動を与えてくれるかとは思いますが、実際に悩んで
いらっしゃるかたも多くいるかと思います。

 

今回のドラマでは難病と戦う大野智さんがつらい
抗がん剤治療に耐えて、一時退院出来るまでになる
といった病気に打ち勝つこともされています。

 

最終的にはその後に再発してしまい亡くなられる
という結末でしたが、この病気に勝てるように
少しでも参考になればと考えてこの記事に
まとめてみようと思います。

 

リンパ芽球性リンパ腫体験記は?

これを知るには患者さんの体験紀が一番良いのでは!?
とおもいまずはこちらをご紹介させて頂きます。

 

参考サイト⇒リンパ芽球性リンパ腫 治しちゃえっ♪ブログより

 

正直このブログをみさせて頂いたのですが、今回の
ドラマでもよく書かれている『寛解』に向けて必死に
治療を続けてこられていたかたの記録になります。

 

この記録だけでももひとつのドラマになるかと思いますが、
実施に治療をされていることをこうも明るく表現されること
に胸が熱くなります。


スポンサードリンク

ちなみにこの『寛解』とは、

 

(以下引用)

 

  • 症状が落ち着いて安定した状態

 

  •  「症状が一時的に軽くなったり,消えたりした状態です。このまま治る可能性もあります。場合によっては再発するかもしれません」
  •  「病気の症状が一時的に軽くなったり,消えたりした状態です。このまま再発しないで,完全に治る可能性もあります。しかし,場合によっては再発する可能性もまだあるかもしれません。再発しないようによく様子を見ていただく必要があります。ですから,定期的に検査を受けたり,薬を飲んだりしてください」
  • こんな誤解がある
    病気が完全に治った状態だと誤解されやすい。一時的に症状が軽くなったり消えたりしているのであって,治ったわけではないことを,伝える必要がある。

 

このように治療によって治ることはないにしても
より症状が軽くなりましてや無くなった状態に近づく
なら頑張ってみようと考えますよね。

 

病気と闘う上で目標がきまると頑張れるからこれは
目指すべきものになるかと思います!

 

ゴールが見えれば戦いやすいが、ではこの病気とは
どんなものなのでしょうか!?

 

『リンパ芽球性リンパ腫』とは、

血液の病気として良く耳にするものが二種類あるが、
一つは「悪性リンパ腫」で、もうひとつは「白血病」
みたいです。

 

「白血病」に関してはご存知の方も多いので理解しやすい
のですが、今回のものは前者「悪性リンパ腫」です。

 

この「悪性リンパ腫」には30種類もの複雑なものがあり
その中の一つが「リンパ芽球性リンパ腫」であるようです。

 

この病気は、骨髄で作られる血液の成熟していく前の未熟
なリンパ系細胞にガン化して全身に渡るようになるらしく
リンパ節で腫瘍を作る悪性のガンということになります。

 

多くは20代の若い男性に発症例があり悪性リンパ腫の中
でもめずらしい部類な為に悪性度も高いと言われている
みたいです。

 

症状や予防策はどうなの!?

この病気の怖いところに症状から発病が分かりにくいと
されています。ですのでこんな症例の患者さんの
事例もあるくらいです。

 

(以下引用)知恵袋より

 

efdfefe
最初の病院では異常無しと診断され
念の為とかかった次の病院では胸に腫瘍があると診断され
詳しく検査の為にとかかった次の病院でかなり大きい胸腺腫と診断され
最後に除去手術の為にかかったがんセンターでは、胸腺腫ではなく、悪性リンパ腫であると診断されました。
どんどんどんどん悪い方向に移行していくため、(以後省略)

 

怖いですよね。最初の病院では「異常なし」と言われて
いらっしゃるので実際ここで見てもらうのをやめていたら
悪化していたのではないでしょうかね!?

 

そんな分かりにくくまた原因も分かりにくい病気になって
いるそうなので、予防策は打ちにくいですね。

 

『症状』については今回のドラマを参考にしてみようと
おもいますが、本人は29歳(原作では24歳)と若い
為、多少の痛みなどは気にしない年齢でもありますよね。

 

そんな方が体の異変に気づくということはかなりの痛み
や違和感があるのでしょう。

 

ドラマの男性は、最初に胃の調子が悪いといって胃腸科へ
見てもらいにいっています。

 

その病院ではやはり異常が見つけられなくて、違う病院で
胃カメラやピロリ菌の恐れがないかとピロリ菌検査もして
います。ですが、異常なし。

 

次に違和感・痛みがでてきたのは、股関節あたりに激痛が
走り我慢できない状態になっています。

 

そのまま病院でホルモン剤の点滴で痛みはとれたものの
不安だった為、CT検査をしていますが、これでも異常なし。

images (1)

紹介状を書いてもらいもっと大きな病院へいき検査をして
みることにそこでようやく判明するのですが、そのときには
進行しており「悪性のリンパ腫」と診断されています。

 

なにが悪かったのかは全くの不明です。行動自体しっかり
病院に行っていますし検査もしてもらっているので、
対策はうっていたのですがこの病気にかかってしまうと
こうも分かりにくいのか!?ということは理解出来ました。

 

またこんな症状の出てき方もあるようです。

 

  • まったく痛みが無いしこりが首や脇の下そけい部にしこりできる。
  • ゆっくり進むタイプと急激に進むタイプとある。
  • 体重減少、寝汗、発熱が無いタイプもある。

 

※あくまでネットからの参考事例になります。

 

ただ、早期発見して治療に望めば結果は違うことに
なるようなのでやはり早期発見早期治療に心がけ
ることが唯一の予防法かもしれませんね。

 

 まとめ

今回この病気を調べてみて分かったこととしては、
『見つけにくい』ところにあるようです。

そして、これも調べてみて分かったことなのですが、
悪性リンパ腫の型によっては1日1日すごい早さで進行
するらしいので、とにかく早期発見早期治療が大切と
いうことのようです。

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。
⇒⇒24時間テレビ特集として記事をまとめております。
ドラマなど見る前にチェックしてみてください^^