Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (36)29日放送、テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」

でも放送されたサンフレッチェ広島の

トリックプレーをご紹介致します。


スポンサードリンク

サンフレッチェ広島のトリックプレーが面白い!これってあり!?

テレビ放送されたので気になる方も多いのではないかと
思いますので、いち早くご紹介致します。

【関連動画】

サンフレッチェ広島 トリックプレイ

ご紹介しているのが、2004年の10月FC東京戦

フリーキックを蹴る準備をしている風を装いながら
森崎選手が軽く脚で浮かせたボールを合わせてフリーキック
をした森崎兄が蹴るという兄弟ならではの高度なプレー

images (38)

それを小村選手がボレーする。このシーンで疑問に思うのが
「コレってありなの!?」

サッカーフリーキックのルール【以下引用】

フリーキックとは、違反のあった場所から自由にボールを蹴って良いというルールです。 ただしダイレクトにゴールを狙えるのは直接フリーキックだけで、間接フリーキックは直接ゴールを狙うことはできません。 直接・間接フリーキックいずれの場合も、キックが行われるときボールは静止しており、キッカーは他の競技者がボールに触れるまで ボールに再び触れてはいけません。間接フリーキックのときは、主審が一方の腕を頭上に上げています。

と記載されているが、上記内容だと「自由にボールを蹴って良い
とあるが、もちろん間接フリーキックの為、自由でも直接狙う事はNG
で それ以外はOK

なんですね!?だから森崎兄弟はルールを理解した上で突飛な行動に
でた訳ですね。

images (37)

また、よくある習慣を利用していますよね。
フリーキックでは、蹴る前にちょいちょい位置の調整に他の2人用意して
どちらかが蹴るか分からないように 蹴らない方が位置調整してると

「その選手が蹴るかもしれない」など惑わせるために行うことが
試合中多々見られますね。

それの時は位置調整だけする。って思い込んでいるので
裏をかいていきなり蹴って驚かせています。

常識を疑う精神が広島選手にはあったということでしょう。

【広島の関連記事】
広島カープ廣瀬選手15打席連続出塁

images (40)

まとめ

サンフレッチェ広島のトリックプレーはあり!?
・・・ルール上はOKでした。
習慣の裏を欠いたプレーですし、いつもの
流れでみていた選手は驚かされたに違いありませんね。

最後まで見て頂きありがとう御座いました。