世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ
世界陸上2013出場選手日本100mが
今気になる選手が多いのでご紹介してみよう

と思います!!また、海外注目選手も特集
していきますのでご覧ください^^


スポンサードリンク

世界陸上2013出場選手日本の100mご紹介します!

モスクワ世界陸上2013

短距離出場選手リスト

(以下引用)

 <男子>
山縣亮太(慶応大)・・・100m、4×100リレー
桐生祥秀(洛南高)・・・100m、4×100リレー
飯塚翔太(中央大)・・・200m、4×100リレー
小林雄一(NTN)・・・200m
高瀬慧(富士通)・・・200m
藤光謙司(ゼンリン)・・・200m
金丸祐三(大塚製薬)・・・400m

<女子>
■短距離
福島千里(北海道ハイテクAC)・・・200m

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 

以上が世界陸上短距離出場メンバーのみのご紹介になります。
競技日程や開催時間が気になる方はこちら以前書いた記事を
ご覧ください^^

 

⇒⇒世界陸上2013気になるあの選手の出場時間は!?こちら

 

今は日本陸上界で特に注目されていることと言えばご存知
桐生祥秀(洛南高)さんですよね^^

 

現在の100mの日本記録は10秒00を伊藤浩司さんが記録
していますが、この記録を破るべくこれまでも以前には2001年
に朝原が10秒02を記録、2003年に末続慎吾が10秒03
と近づくもその記録更新には至っていません。

 

ですので、いま2人の若者(桐生祥秀と山縣亮太)
が大注目の理由はこの記録を更新して日本人初となる
9秒台を世界の舞台で成し遂げることですね!

 

もしこれが本当に実現したら大ニュースになりそうです!

 

今回可能性が高い理由に今までは記録更新を狙って可能性ある
人物にライバル不在が多かったですが、今回は2人が刺激しあ
える状況にあるので力がさらに高まる可能性が出ています。


スポンサードリンク

きっとこの世界陸上では記録と記憶に残る大会になるのでは?
といまから待ち遠しいですね^^

 

ではすでに9秒台をバンバンだしており今大会では自身の記録
と世界記録を達成するのでは!?といった海外選手特集に移り
たいと思います!

 

世界陸上の海外注目選手とは!?【男子】

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

ご存知この方、ウサイン・ボルトその紹介を致します。

本名:ウサイン・セント・レオ・ボルト

出身地:ジャマイカ

身長・体重:196cm・93.89kg

年齢・誕生日・血液型:26歳・8月21日生・B型

自己記録:

100m 9秒58(2009年、世界記録)
150m 14秒35(2009年、世界最高記録)
200m 19秒19(2009年、世界記録)
400m 45秒28(2007年)

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

もう誰もが真似しているボルトのポーズ(笑)

 

ですが、こんなお茶目な一面がありながら世界記録を樹立
するのだから人気でますよね^^自己記録9秒58を今回の
大会で更新するのでは!?と期待が高まっています。

 

ジャマイカ西部で生まれたボルトは西アフリカ系の家庭で
育っていますが、子供時代にはどうもクリケット選手に
なりたかったとかで10代の前半までその活動をしており

 

陸上競技は12歳ごろからのスタートとなっているみたい
ですが、さすが才能があったようで、15歳で世界Jr.選手権
大会史上最年少で優勝して注目度をあげていた様です。

 

おもに200mでの記録挑戦をし続けていた様なのですが、
アテネオリンピックに大型新人として挑戦するも良い記録
はでず苦しんでいたみたいです。

 

その転機は200mのスタートを良くする為に参加した100m
で、9秒76と当時世界第2位の記録を樹立しています。

 

そこから100mでの可能性を感じて2008年の北京オリンピック
で9秒69と世界新記録を達成して世界の注目をあつめることと
なりましたね^^

 

このころはもうボルト一色といったようにどこへいっても
スポーツの話題はボルト!しかも記録よりもそのポーズ^^

 

今までにない記録保持者として大注目され、テレビでもよく
みるようになりましたが、ボルトのスゴいところはこれで
終わらなくてその後も自身の記録をさらに更新して最初に
お伝えしていた通り世界新記録の9秒58を樹立していますね^^

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 

まだまだ26歳と若いので今年も記録更新に期待が高まります!

 

世界陸上注目選手【女子】

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

女子での注目選手はこの方『アリソン・フェリックス

本名:アリソン・フェリックス

出身地:アメリカ合衆国

身長・体重:168cm・55kg

年齢・誕生日:27歳・11月18日生

自己記録:

自己ベスト

100m:10秒89(2012年)
200m:21秒69(2012年)
400m:49秒59(2011年)
400mリレー – 40秒82(2012年8月10日、世界記録)

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

アリソン・フェリックスは現在『世界陸上』で
金メダルを8個獲得しており、その記録はすごいので
すが、どうもアメリカ歴代で3人目となる記録の様です。

 

そして今大会でも金メダルを獲得するようなことがあれば
なんと、アメリカ歴代1位の金メダルの数(世界陸上)
となり一躍時の人の仲間入りになると言われていますので

 

男子のボルトか女子のアリソンくらいに短距離界はいま
かなりの盛り上がりを魅せています!

 

ナゼ!?そんなに金メダルを獲得できたのか!?理由は
簡単でした。単独種目では3つの金メダルですが、残りは
リレーでの金メダル獲得です!といえどもアメリカのリレー
選手に入ることは日本新記録を打ち出すことに近い難しさ
がありそうです。

 

とゆうのもアリソンがアメリカの選考会で出したタイムが
日本記録以上となっているからです。ということは確実に
それ以上のタイムのひとは日本記録をドンドン更新している^^;

 

その猛者達の中で100mリレーも400mリレーも選ばれる
と言うことだけで金メダルの価値はありそうですね。

arison 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 

また彼女の魅力は身体能力もさることながらその美しい
美貌にもあるかと思います^^

 

彼女は上記でご紹介したリレー選手に選ばれているものの
アメリカのリレー選手の中では一番細い体のようですね。

 

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

逆に周りがゴツすぎると言う話しもありますが、、、
日本選手並の華奢な体ですが、もしかしたら一番
脚は長いのかもしれません。

 

カモシカの様なという表現が正しいのか分かりませんが、
この長い脚を活かしてスプリンターとしての実績をあげて
きたのではないでしょうかね。

 

いずれにしても今年もリレーメンバーに選ばれるかと思います
ので、ほぼ金メダル獲得数アメリカ1位になるのは確実の様な
気がします。

 世界陸上2013出場選手日本100mは?海外の注目選手まとめ

 

 

まとめ

海外の選手にも今回は焦点を絞ってみましたが、やはり
記録も印象も日本選手に比べると遥かにスゴいです。

しかし、日本も負けていませんね^^ 高校生が頑張って
くれているのだから周りの大人たちももっと奮起して
この大会では多いに記録ラッシュを期待したいと思います!

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。
⇒⇒スポーツの夏到来ですね!世界陸上を盛り上げる◯◯な方法をご紹介!