Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

2014-02-09 00.36.12
現在フジテレビ月9で、第6話まで放送終了。
ついに、サエコさんにストレートに告白し、
スッキリ振られてから、えれなとの関係を
前進させようと決意したソータ。
そんなドラマとコミックスと現在連載中のフラワーズとの
内容比較してみました!
※完全ネタバレのため、閲覧注意!!!


スポンサードリンク

ドラマと原作漫画の比較!!

2014-02-19 21.24.52

今、ドラマではコミックスでは第6巻冒頭までのところまで♪
もちろん実写にあたり、エピソード順が違ったり、省かれたり
してますが概ね内容相違なし。

⇒作者”水城セトナ”の作品はいいものばかり

でも、漫画の中でのサエコさん(石原さとみ)は
ショートカットにします、突然。

※これは妄想シーンですw

旦那の吉岡さんから、自分が前々から友達を約束をいれてあった日に、
会社の人のホームパーティーに来るように言われ、
「予定あるから無理だよ」と断ったことで、口論に。

「専業主婦は視野が狭い。遊びより旦那の仕事の付き合いのほうが大事」
「専業主婦は、あなたに言われてしてるだけ。働きたい」的な。

で、その話をサエコさんは自分の母親に愚痴るのです。

でも、さすがサエコママ。

「大手出版社の編集長で、お姑さんは亡くなってて、
お舅さんはお兄さん夫婦がみてくれててサイコーじゃない。
あなたの仕事は、旦那様がご機嫌良くいられるように振る舞うこと」
と言い捨てられる。。。

さすがですねw
サエコ母は、確か前にサエコさんと薫子さんの会話の中にも出てきます。

『女は、男の人に古い手使われると冷めるけど、男は逆』

『女の人の考えや好みは時代で変わるけど、
男の人はいつの時代も変わらない』

と、小さい頃から母親に教わって生きてきたサエコさん。
それを聞いて、サエコ母の弟子にしてほしいとか思っちゃう薫子さんw

専業主婦が一番女の幸せだと思ってるタイプの女性ですよね、サエコ母。
そりゃ、娘はあんな感じになるよねっていうw

てな訳で、
「これがシアワセな結婚した専業主婦のオシゴトなんだ」と
自分に言い聞かせるように、とりあえず髪切って見た目から
オトナになろうとするのです。
これはドラマでは省かれてますね。

ドラマ第7話以降のネタバレと漫画最新36話予想※ネタバレ注意!

utoe

次回7話の予告で、オリヴィエ(溝端淳平)が男の子を殴ってましたね。
その相手は、まつりちゃん(有村架澄)の元カレ。

なので、来週はたぶんこの二人のエピソードになるんでしょうね。
まつりちゃんが元カレの部屋に置いてきた私物を取りに行くのに、
オリヴィエが怒って一緒に行くのです。

オリヴィエという役は、原作の中ではもっと難解な役柄です。
(漫画では元カレを殴りません。言葉で罵るだけw)

(たぶん、ドラマでそこまで表現していないのは、
そこまで出してたら収まりきらないからだと思いますw)

2014-02-19 22.43.47

バレンタインにサエコさんへの告白を決意した爽太(松本潤)。
それは、確実に自分の中で大きな存在になりつつある
えれな(水原希子)との関係を明確に前進させるため。

サエコさんへの想いだけで、バレンタインの商品イメージを考え、
彼女にも最高のチョコを渡す準備をする。

その間にも、猫が飼いたいサエコの意見を、話の通じない動物は嫌いだと
全く聞き入れようとしない吉岡さん。
(でもこのシーンでは、落ち込むサエコさんを吉岡さんが気遣って
リクドーの限定チョコをキープしたよ、という話題を無視するサエコには
自分勝手な人だと思ってしまったw)

そんな訳で、あっという間にバレンタイン。

お店に来てくれたサエコさんに、ついに人生2回目の告白。
ストレートに今までの想いを全てぶつけるのです。

「どれだけ時間が経ってもサエコさんだけは特別」
「サエコさんに喜んでほしくてショコラティエになったから、
それは俺がサエコさんを大好きだった証」

「だからもうやめるね、けじめつけなきゃ。
自分の人生をまっとうするよ」

ソータのイメージでは、
「ホント嬉しい!ありがと。でも結婚してるし、ごめんねー。」
的に流されるのを想像していたのに、

実際は、告白を聞き静かに涙するサエコさん。

それをみて、ソータはいつかくると信じてた手応えのようなものを
感じてしまい、キスしてしまう。
それをうっかり目撃してしまう薫子さんw(水川あさみ)

 


スポンサードリンク

これだけ旦那さんに相手にされてなくて、自分てなんなんだろって
思ってるときに、何年も自分をみてきてくれた存在を
再確認してしまったら、誰だって心ゆれちゃうわーーーw

 

そして、バレンタインも終わり、目前の忙しさが嘘のように
時間に余裕が出来たことであれやこれやと妄想癖が爆発するソータw

告白したことをえれなに伝えるも、キスしたことを言い出せないまま
時間が過ぎて、サエコさんともそのまま。
一応、なんの返事も聞いてないからホワイトデーまで待ってみて、
なんのアクションもないようなら、えれなと正式につき合う約束をする。

そのまま忙しい日々を過ごし、えれなとホワイトデーに会う約束をする。
そこで、二人の関係を正式にするために。

すると、閉店後の店の外に、大きな荷物を持ったサエコさんが。。。

家を出てきたというサエコさん。行く当てがない様子。
お店の二階の簡易ベッドで良ければ、貸してあげられるよ!
部屋を急いで片付けて、サエコさんを案内し、自分はえれなの所を
向かおうとするが、サエコさんのいる2階の部屋に自分の携帯を
忘れたことを思い出し、取りに戻る。

あるはずの部屋に携帯はなく、シャワールームからバスタオル1枚の
姿でソータの携帯を持ったサエコさんが出てくる。

「なんでサエコさんが持ってるの」

「なんでかな」

そのまま抱きつかれ、キスされてしまい。。。

2014-02-19 22.46.04

『昨日までただ妄想してるだけのイタイ男で、
ただのショコラティエだったのに、
ついに間男に成り上がったよ、いや、成り下がったのかな』

 

そこからは、想像におまかせしますw

手に入ったのに、すぐにどっかに飛んでいってしまいそうだし、
これが望んだ未来なのかな。
幸せな未来が近づけば近づくほど、妄想も想像も広げられない。

ちなみに、さえこさん、薫子さんとの会話で離婚する気はないと
はっきり言ってます。

そして!
最新号のフラワーズでの第35話で、サエコさんが産婦人科で
次回4週間後に検診と言われているシーンが。。。

どっちの子?w
(まだ妊娠決定ではないですが。。。)

まとめ

①最新35話では、えれなのバースデーパーティーと
薫子×関谷(加藤シゲアキ)の2回目のデートの様子が。
薫子さんは、もう次はないなと思ってますw
やっぱりソータ君が好きなのね。・゚・(*ノД`*)・゚・。

②ドラマではどこまで描けますかね♪
マツジュンが間男に成り上がり?成り下がり?ますかね?w

③最新35話の最後は、バースデーパーティーで酔いつぶれた
エレナを六道(佐藤隆太)に無理矢理押し付けられた関谷君が
タクシーで送っているところで終わってますけど、
もしかしたら関谷君、えれな気になってる?!感あり。
そこ、うまくいったら薫子さんが一人になっちゃう。。。

私の予想はこの様になっていますが、
あなたの予想もよかったらおしえてくださいね^^

⇒実はオリジナルサブストーリーで”ノベライズ小説”もあるのでご紹介します。