Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images
2014年1月放送開始予定
嵐・松本潤主演月9ドラマ
『失恋ショコラティエ』。
内容を一足お先にご紹介!!
(内容はネタバレを含みます。ご注意!)


スポンサードリンク

月9ドラマ実写化の失恋ショコラティエを詳しくご紹介します!

fdffefe

でも、この作品の重要ポイントは、
最初の出だしの方はとにかく内容よりも
松潤演じる爽太くんの心の葛藤部分なので、
読んでから観ても絶対楽しんでもらると、私は思います!

11年の片思い(原作読んでみた!)

 

 

16歳の爽太(松本潤)が、同じ高校の一つ年上の
サエコさん(ヒロインはまだ未決定)に一目惚れ。

とにかくサエコさんの周りをうろちょろして、
やっっとの思いで告白。
「うん♡」の返事に舞い上がり、すっかり有頂天。

ケーキ屋の息子である爽太は、チョコがなにより好きな彼女の為に、
バレンタインに心のこもったチョコをプレゼントする。

そんなチョコを手にしたサエコさんは、

『本気のチョコだから受け取れない』との返事、
なぜなら、彼女はその間に元カレとヨリが戻っていたから。

しかも、サエコさん、
「爽太くんとつき合ってると思っていなかった」との発言に
爽太もびっくり。

「つき合って」「うん」とは、返事したものの
その後、デートだけで一線を越えることはなかったから、
つき合ってるつもりじゃなかった、とか。。。

傷心の爽太は、パティシエになるために、
なんの当ても見込みもないまま、単身フランスへ。

そこで、ひょんなことから老舗パティスリー【トレルイエ】の
御曹司・オリヴィエと出会い、フランス語の勉強や
チョコ作りの修行をともにし、5年後、日本へ帰国。

修業先の人気チョコレート店【ラトゥリエドボネール】の
日本初出店を任されることになった爽太。

それもすべて、再びサエコさんに出会って、
今の自分を好きになってもらうために。。。

出店し、仕事の奔走する爽太。
そんな彼の前に再び現れた、サエコさん。

「また会って会ってくれる?」の言葉に、天にも昇る想い。

再び、再会の時。

『私、結婚するの。そのウエディングケーキを
爽太君にお願いしたいの』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

これが、漫画の第1巻の半分くらいまでのほんのさわり部分。
紗絵子さん、強者ですねw
まだヒロイン役が公表になってないので、予想が
ずいぶん飛び交っているようです。

名前のまま、サエコとか、長澤まさみとか、石原さとみとか壁┃∀`*)ノ゙

ってか、そもそも論ですけど、水城せとな(原作漫画の作者さん)
ファンとしては、松本潤くんのイメージじゃないんだよなぁ(*´-ω・)ン?
もうちょっとサラッとした感じと言いますか。。。

例えば、平岡祐太君

31f089db0e_818

 

大倉忠義君

gggggg-e1383788029260

 

とか♪考えれば考えるほど、ぴったりw
繊細だけど、少年的で、大人しそうかと思いきや、
情熱的だったりする爽太。

松本潤さんでは、少しアツ過ぎる気が(´ー`A;) アセアセ
なんて言っても、爽太くん、
そのまっすぐなようで、歪んでる恋心を糧(カテ)にして、
チョコレートを作っていくのです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

爽太は、ウエディングケーキの依頼を引き受ける。
他の男に作られるくらいなら、自分が作るって理由でw

今までずっとサエコさんをみてきた爽太は、
彼女の好きな色、味は何でも知っている。
そんな彼女のために、次はこれを食べさせたい、次はこれと、
思うたびに、どんどん新しいアイデアが浮かんできて、
創作意欲が沸くのです。

すべての力を注いで作った、ウェディングケーキ。
そこから二人の不思議な駆け引きへと発展する、、、

⇒著者(水城せとな)の世界観がとても素敵♪

正も誤もない、これが、恋だ

2013-11-21 23.00.38

この話を読んで、だいたいの人は、サエコさんにイライラ
すると思います。

お金持ちで自分が働かなくていい結婚(要するに勝ち組)したのに、
かわいい後輩に可愛い思わせぶりな素振りをしたり、
「自然だよ」って顔して、計算高いことしていたり。

爽太くんのお店の同僚・井上薫子は、32歳独身、彼氏なし。
爽太くんがフランスから帰って来たときからの片思いで、
彼の不毛な片思いを複雑な思いで見守っている。
(実際、見守っているどころではなく、かなり批判してますw)

そんな、仕事一筋で、周りからは「強そう」「怖そう」と
言われ続けてきた薫子としては、同じ女として、
サエコさんのことが、とても気にいらないのです。
(この場合の気持ちは共感するわぁw)


スポンサードリンク

そんな彼女がたまり兼ねず、サエコさんに
「爽太くんのこと、本気で好きなんですよね?」と聞くシーン。
されに対して、

「好きに、遊びも本気もないです」と答えるサエコさんに、
「本気の好きっていうのは、見た目とか雰囲気とか関係なく、
中身そのものを無条件に好きだったり、
相手の幸せを願ったりできる。。。」と、言いかけてやめます。

だって、自分の想いは無条件じゃないことに気づくから。

爽太君の雰囲気だったりを好きで、自分の純粋な恋心に
気づくことさえなく、
あんな計算しつくされたような女を好きなのなら、
不幸になればいいって思ってたことを気づかされてしまったから。

爽太は、サエコさんの計算もみえみえのアピールも
基本的にはすべて分かっています。
その努力だったり、計算がみえてしまうところが可愛くて仕方ない。

そんなこと言われたら、オス化女子はなんも言えませんね。

しかも、挙げ句の果てに、爽太の周りの女の子を批判する
(批判する理由は恋心だったり、女としての嫉妬だったり…)
薫子さんに対し、

『女の悪口いう女は嫌いだ!』

これ、めちゃくちゃ傷つくわぁ(´;ω;`)ウゥゥ
でも、めちゃくちゃ分かる!わたしも嫌い!!

だって、『あの女、男好き』だの、『可愛い子ぶってる』
だの、そういう類いのことを言う女の子で可愛くって、
人として好きになれる子、会ったことない!!ヽ(‘A`)ノェェェ

「好きになってもらうためになにかしなきゃいけない
ような相手なら、別に好きになってもらわなくて結構」
。。。。。薫子さん

 

 

 

サエコさんは、ずるいのかもしれない。
でも、だれかの足をひっぱったり、陥れたり、
誰かのことを悪く言って自分をよく見せる人ではないのです。

 

2013-11-21 23.38.02

なにが正しいかなんて分からない。
さずが、水城せとなワールド!!

まとめ

結婚している彼女に、ずっと片思いの恋をするショコラティエ。
すべてのチョコは、彼女に食べてもらいたいから作っている。

このストーリーは、話の展開によっては、不愉快に感じる
こともあるかもしれません。

だからこそ、原作漫画をぜひ読んでほしい!
そして、感じて欲しい、この世界感。

たぶん、誰かにだけ肩入れしたりではなく、
すべての登場人物にほんの少しずつ共感できる部分があるはずです!
きっとあなたも原作の虜になるはず^^;;(感想聞かせてね♪)

現在、最新刊の7巻ではかなりドロドロしてきました。
これをどこまで表現したドラマになるのか!?
ぜひとも、原作に近いものを観たいですね(*´艸`*)ァハ♪

 

2014年1月14日追記:

1月13日(月)21:00、
放送開始した 嵐 松本潤主演
『失恋ショコラティエ』。
ついに第1話が放送されましたね♪
前回は、原作の漫画の大まかなあらすじを記載しましたが、
今回はドラマの内容のあらすじ&感想を書きたいと思います♪

好発進!失恋ショコラティエ第1話感想

高校に入学した【Jこと松本潤】演じる小動爽太(こゆるぎそうた)は、
一つ年上の紗絵子さん【石原さとみ】に一目惚れ。

爽太曰く、『妖精さん』のような彼女は、
いつもニコニコしていて、可憐で輝いていて。

テンポ早めで、観やすいですね♪
ちょっとコメディタッチでw

それにしても、松潤の心の声と妄想部分がかなりコメディな感じですね。
そう、あの最初の本気チョコを返されたシーンでお分かりの通り、
爽太君はさえこさんの計算されたかわいさを全て分かってます。

これがこのストーリーの一番面白い部分ではないかと。

さえこさんは、学年トップのイケメンや他校のイケメンを
とっかえひっかえするほどの女。
だから、ただ「好きだよ」と安心させるだけの男では
振り向いてくれないことちゃんと分かってます。

だからここから、敷居の高い悪い男になるのです。
そして、それはショコラへの情熱にもなるのです。

水原希子&水川あさみ&石原さとみの女性陣が抜群!

石原さとみ演じる紗絵子さん。

イイですねw
原作ファンなので、観るまではいまいちピンとこなかったんですけど。
私はいいと思いますよ!
あの清楚で、ナチュラルにビッチな感じ。

 

そして、なんと言っても

水川あさみさん演じる井上薫子さん!
原作にそっくり。
たぶん、このお話が進むにつれ、どんどん薫子さんに
肩入れする人が増えると思います。

端正な顔立ちで、仕事命のアラサー女子の代表のような人。
でも、かなりかなり気が強いのですよ。

2013-11-21 23.38.02

もう少し先で出てくるであろう、この二人のシーン、大好きです。
そんな薫子さんの爽太への密かな片想いを、オリビィエ【溝端淳平】には
見透かされるんですけど。

そんなオリビィエが好きになるのは、
爽太の妹、有村架純演じるまつりちゃん。

さっそく来週、ベッドシーンが映ってましたねw
あまちゃん後では、かなりのイメチェンですね[壁]○´Д`)y-~~ホウホウ
しかも、予告でお聞きのとおり、友達の彼氏と寝ています。
この月9、かなり踏み込んでますねw

 

そして、
水原希子演じる加藤えれな!

六道さん(りくどう)【佐藤隆太】のショコラのお店での
パーティーで偶然爽太と知り合うモデルの役です。

六道さんは、察しの通り、オネェですw
そして、爽太を好きになります。
今の段階では、六道さんは漫画の中では爽太とチューして
ましたね、確かw
松潤もするのかしら♪

そんな、えれなとの関係は、まぁ簡単に言うと
体だけの関係ですw

でもでもでも!
始まりはごく自然にそんなことになるのですが、
この二人の関係はとてもいいのですよ、これが。

爽太は、なかなかに険しい片想いをしてして、
(なんせ片想いの相手は、人妻で妖精で小悪魔なサエコさんw)
エレナは、一度しか会ったことのないドラマーに本気の片想いをしてる。
派手で遊んでそうに見えるけれども、すごく純粋で、
家庭的で夢にも恋にもまっすぐなエレナ。

そんな二人は、お互いの恋を応援しつつ、寂しさを分け合うのです。

「爽太の純粋な片想いドラマじゃないの!?」って思っている方は、
まだまだ甘いですよ!

《アートは人生を彩る大切な花、
でも、恋はアートじゃない、人生そのもの。
過酷でドロドロに汚れるものだ》

 

2月9日追記です!

20140209093814

失恋ショコラティエドラマも後半に向かっていますが、
私の感想としましては、「ストーリーが全て入りきらないでしょ!」
「放送出来ない部分もあり・・・」なんて気になってみてますけど(笑

そんな気持ちでこの作品を追っていたら本屋さんで見つけました!!
”失恋ショコラティエノベライズ小説『ショコラなしでは苦すぎる』”

タイトルからして”爽太”の内容が書かれているのかな〜〜って
みてみるとなんと登場人物3人いるじゃないですか!
しかも”薫子さん”の編がとても面白い^^
小説の感想をまとめてみましたので良かったらみてみてくださいね♬

⇒『ショコラなしでは苦すぎる』薫子編を私なりにお伝えします(別記事)

あなたの感想もよかったら教えて下さいね^^

2月20日の追記です

失恋ショコラティエが面白くなってきましたが、第6話−7話を
雑誌”フラワーズ”よりネタバレ紹介いたします。

⇒失恋ショコラティエドラマ第6−7話予想とは!?