Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

korete
スペックの映画が放送される11月に向けて
10月23日にスペシャルドラマが放送される

映画への伏線になるのは間違いなさそうですが
原作(漫画)よりネタバレ2⃣ご紹介します!!!
ネタバレを1⃣・2⃣・3⃣に分けてます。


スポンサードリンク

スペック(spec)〜零〜警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿

gjiee

2010年10月よりTBS系列で放送された
《SPEC〜警視庁公安部公安
第五課未詳事件特別対策係事件簿〜》の完結作。

 

《劇場版SPEC 結(クローズ)》漸ノ篇
【ザン 11/1公開】 爻ノ篇【コウ 11/29公開】
が、公開間近である。

 

それに先がけて、10/23(水)にスペシャルドラマ
《SPEC 零》の放送が決定しています。

 

当麻紗綾 × 一十一の対決の、事の発端。

fkfoetete

全ての謎が明かされる…という、今回の劇場版。

 

でも…..謎、ありすぎww

 

なので、もう一度ドラマを一から観直してまいりしました!!
以下では、あくまでわたしの疑問をまとめてみましたが、
ちょっとニュアンスが違う場合はあしからず(`-д-;)ゞ

⇒スペックと全作品”ケイゾク”を比較してみた!コチラ

 

  第1話【甲】 での疑問

jitee

未来を司る冷泉俊明(田中哲司)

 

  • 瀬文焚流(加瀬亮)の部下・志村(伊藤毅)が、瀬文を撃ってきた本当の理由。
    (誰の命令で、なんのために瀬文を狙ったのか)この頃の瀬文は、
    SPECホルダーのことなど、なにも知らなかったのになぜ?

 

  • 兄の病室で、美鈴ちゃん(福田沙妃)がサイコメトリー
    したビジョンにでてきた冷泉、桂(千里眼)、林実(憑依)は、
    志村になにをしていたのか?

 

第3話【丙】での疑問

 

  • 高架下で、瀬文の腕を治した女子高生は、病を治すNAOTO
    のメッセンジャーだったというが、その正体は?

 

第5話【戌】での疑問

 

  • そもそも、当麻紗綾(戸田恵梨香)と一十一(神木隆之介)の戦いの発端は?
    これが、スペシャルドラマ【零】の内容!

 

第8話【辛】での疑問

 

  • サブコードとはなにか?

 

などなどドラマを通じてみても多くの謎を残していますが、
話しは続きます。。

 

この謎が最後に全て分かると思うと楽しみでしょうがない
ですよね^^;

 

最初は、公安零課VS未詳だった戦いが、シンプルプランや
御前会議のように複雑になっていくにつれて、
いったい何と何の争いなのか、分からなくなっていきました。

 

『これは、可能性を切り拓こうとする者 
対 閉ざそうとする者 の戦いだ』

 

といった野々村係長の言葉。

hugeere

閉ざそうとするのは、進化を拒む凡人でありたいと願う人間たち側。

 

だが、一方でスペックホルダーたちを利用しようとする持たざる者もいたり、
この問題は、複雑ですね…

 

象徴的なのが、いったん目を覚ました志村を
ブブゼラリーマンがさらっていったシーンだったり。
次の瞬間には、庭の真ん中で倒れていた。。。


スポンサードリンク

あれは、特別なことをしたわけではなく、瞬間移動の力で、
高いところから落下させたといういみですよね!?

 

そもそも、ブブゼラリーマンって、あの3人そろって力を
発揮するということでしょうか?

 

ヒーラーだったEXILEのNAOTOとかww
複数人いて発動する力っていうのは、
なんともいえないというか。。。

koreute

人の思いから生まれ、進化した能力が
スペックとするなら矛盾するような気がしますね(´д`ι)

スペシャルドラマ〜翔〜(承)についての謎!?

feuteot

この、【翔】は、むしろその後出た劇場版【天】
よりも評価が高い気がする。

 

いや、確かにおもしろかった。

 

なぜなら、当麻の左手のもつ能力が分かったり、
津田の正体が分かったり。

 

その久遠望(谷村三月)スペックをコレクション
する能力との最終決着も、実の弟である一十一
(神木隆之介)と協力しあい、見ごたえのあるものだったとおもう。

 

注目されたのは、戦い終わった後に当麻はその左手の
力で(亡くなったスペックホルダーを召喚し、使用できる)
海野亮太(安田顕)の病を処方する力により左手を封印。

 

それは、スペックを持たず、ただ一人の人間として、
瀬文ら未詳の仲間として生きていきたいという強い思いからである。

 

当麻が能力を使うシーンでの、あの目の奥が
ブラックホールみたいになる演出、怖い!怖すぎる!!

yite

どう考えても、スペック(脳みその進化)の延長線上
にある能力ではないような。。。(;;)

 

一番最初に引き出した『御船千鶴子』は、
確か映画『貞子』の母親役のモデルになった方ですよね?

 

そんなあっさりだしていいものなのか。。。?

 

ブブゼラリーマンと、工事男こと神戸明は、
同じ瞬間移動の能力なんですかね?

 

同じ能力の人もいるのね。(ワンピース的な考えで、
一人に一つの能力かとおもったw)

 

ちなみに、デッドエンドに餃子屋の
あのスペイン人の奥さんいましたよね!?

 

彼女がスペックホルダーだったなんてビックリww

人間をロボットに変えるスペックとか?
(餃子屋のおやじが餃子ロボになっていたから;)

 

最後に工事男だった裏切り者の津田と一緒に
消えた久遠望(谷村美月)はどこに行ったの!?

 

わたし的に引っかかるのは、安田顕演じる海野亮太が、
「能力は、必ずしも望んだ力が手に入るわけじゃない。
私だって病を治すスペックがほしかった」といいましたが、

 

スペックって、本人が強く望んだ末の脳の進化

による能力なんでしたよね?

 

だからこそ《マッドサイエンティスト》である海野は、
難病の症例の手術がしたいがために、身についた
《病を処方する能力》なんですよね?

 

それに気づくまで、あのクライマックスまでのシーン。

 

海野によって、当麻の左手が使えなく処方した
シーンみてジーンとしてましたけど、

 

よぉよぉ考えたら、「その力はあなたの望んだ結果でしょう!?」
と思ってしまった。

 

でも、まぁ「医者は、人の命を救えるからいい」と、
公安零課に拉致される前に言っていた通りに人は、
ある一定のところからみた見た目とは、

 

違う側面からみた見た目は、ぜんぜん違うものですもんね。
あのエピソード、好きでした。安田さん、素敵です。

 

そのほかにも、未来を司る冷泉俊明の苦悩とか。
ってか、なぜ未来をみる呪文が『秘密のアッコちゃん』w

htte

ラミパスラミパスるるるるる〜〜〜〜(って何(笑)

~~スペシャルドラマSPEC【零】ネタバレ&予想~~

images

(ネタバレ含みますので、新鮮な気持ちでドラマを観たい方はお控えください;)

 

餃子の食べすぎで同行できなかった紗綾を除く、
父・天ソラ(佐野元春)と母・流夏ルナ(石田えり)と、
弟・陽太(後のニノマエ)が、

 

『ファティマ第三の予言研究学会』により、
攻撃を受け、この世から消されてしまう。

 

一人生き残った紗綾は、ケイゾクの柴田淳<中谷美紀>によって、
両親と弟が亡くなったのは、事故ではなく、事件かもと教えられる。

スペシャルドラマでは、やはり中谷美紀演じる柴田淳は、出演しないよう。
その代わり、ドラマに出演していた近藤(徳井優)が出演予定。

 

そして、前回の【天】で、「両親の事故は、
スペックを持っていたから、何者かによって消された」

 

と言う事実を、ニノマエから聞かされたとき、
紗綾は驚いていたので、漫画とは少しがちがいますね。

 

それから6年後、野々村係長によってアメリカより呼びよせられた当麻。
未詳での最初の事件、〔全員突然心筋停止不審事件〕。

 

その事件とは、石油系メジャー会社の役員が相次いで心臓麻痺で○亡。

 

だがしかし、一見病気のようにみえるが、◯亡解剖の結果、
心臓に手で握られたようなあとがくっきりと残っているとの所見が。。。

 

その頃、ニノマエと地居は、石油系大会社の取締役
ディアブロ(大杉蓮)により、用心棒というか
〔むしろ必○仕事人のような感じ〕で雇われており、

 

自分の会社の役員を消した心霊手術の能力の
持ち主である犯人を、探すように頼まれていた。

 

同じ事件を違う方向から追っている最中、
当麻はニノマエに命を狙われることに。。。

 

その理由は、地居聖(城田優)によって書き換えられ、
誤った記憶を植えつけられたニノマエからのいわれもない復讐だった。

 

城田優演じる地居という役名は、ほとんどドラマ中で
出てこなかったため、名前よりも当麻が呼んでいた
〔左きき!!〕というあだ名のほうが、しっくりくるのは

 

私だけでしょうか?w

 

大手企業が権力争いをかけて、こぞってスペックホルダー
たちをほしがっているというのは、【天】や【翔】
のサトリや、マダム陽(浅野ゆうこ)らから分かっていましたが、

 

ただの凡人に、彼らを操るのは至難の業でしょうね;;

 

漫画では、ここで I + I と書いて、
(そのまま反転すると”王”)Kingになると、
ニノマエ自身が説明しています。

 

漫画でのディアブロは、俳優の西田敏行似
という設定ですが、ドラマでは、大杉蓮さんが演じます。

 

が、役どころは不明なので、どのように登場するかは、
観てのお楽しみ♪

 

ニノマエの偽の母親や、彼に偽の生い立ちストーリーを
作り上げたのも、ディアブロということになっています。

 

ってか、あのニノマエのお母さん役の方って、
TBS島田紳助の「紳助社長のプロデュース大作戦!!」
という番組で選ばれた一般の方だったんですんね!?

hqdefault

知らなかったわぁ。そんな小ネタまであったなんてw

 

ニノマエからの攻撃を助けてくれたのは、
FBI時代の友人・ナンシー(Shimone)。

 

ナンシーは、機械と会話する
(電気機器を自由に操ることができる)能力の持ち主。

 

全員突然心筋停止不審事件の犯人である心霊手術の
能力をもつ容疑者・上野真帆(川島海荷)を探す当麻と、
ディアブロ(大杉蓮)より上野真帆を消せという依頼を
受けているニノマエ。

 

その争いは、やがて、当麻の左手を失うほどの大きな
戦いになっていく。。。。

 

⇒ネタバレ3⃣へつづく