Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

kagaTHE GOOD-BYEの加賀八郎さんが55歳の若さでこの世を
他界されました。ご冥福をお祈りします。

その多発性骨髄腫とはどん病気?原因?発生率?
治療法は?予防は?余命など含めて
詳しく調べておきます。


スポンサードリンク

悲報!加賀八郎多発性骨髄腫とは!?

kfoefe

 

この度、55歳の若さで他界された加賀八郎さんが
闘病生活で戦っていました多発性骨髄腫とは!?
どんな病気なのでしょうか!?

 

まずはその病気を調べてみます。

 

多発性骨髄腫(たはつせいこつずいしゅ)
血液癌の一種で、骨髄でがん細胞が生成されてしまう
病気といわれています。

fefeefe

その結果、脊髄や肋骨などの骨に穴があいたり欠損がおきて
いたりするため痛みが激しくおこる可能性があるようです。
また、骨の破壊によって高カルシウム血症となり嘔吐、便秘
衰弱してしまいます。

fefe

この病気は血液検査でわかることがおおいよです。とゆうのも
高カルシウム血症が発見されてからその原因として
多発性骨髄腫と判明するなど気づき難い病気なのかもしれない
ですね。

 

この症状を今回発病された加賀八郎さんはこのように伝えており
ました。(2010年10月加賀八郎さんブログより引用)

 

ブログも突然立ち消えになり
一体何事?なんか感づいていた人もいたかと思いますが、
どう発表をすればいいかと
がらにもなく考え込んでいたわけです。
その割には気のきいた言葉が無いのはゆるしてね

なんと7月に
多発性骨髄腫と診断されました。

五月ぐらいからぎっくり腰だの、ウィルス性腸炎だの、
鼻血だの肋間神経痛だのなんだのかんだのは
全部こいつのせいらしいです。

だからって黙ってやられるつもりはない!
三十周年がありヤるべき事がいっぱいなのだ
俺は今回ドクターを無茶苦茶信頼してるし
新薬も開発承認されてるから
先は明るいと思っているのだ。

と言う訳で又報告したいとおもう

八郎

 

images

この報告をみる限りは最初から多発性骨髄腫と分かって
おらず、別の病気を治療していくうちに発覚しています。
その後闘病生活の末に残念な報告がこの度ありましたが、
難病との戦いは本当に精神的につらいかと思います。
以前ご紹介した杉本有美さんの「急性腎盂腎炎」なども
分かり難い病気でたいへんたったそうです。

siugu

それだけ、いまいろいろな病気が増えていますので日々の
検査が本当に大切になってきているなと実感させられる今回
の報道となりました。以前ご紹介した宮迫博之の病気も
そうでしたが年に一度は人間ドック
へ行くべきですね。

 

 

多発性骨髄腫の原因とは!?発生率は?

gennin

この病名は初めて聞く方も多いのではないでしょうか!?
とゆうのも日本で症例も少なく年間発生率は0.5〜1名/年間
程度でまた65歳以上に多く発生確率があるそうです。

 

この病名が「多発性」とあるように診断されたときには既に多くの
病気を併発していることから「多発性」いろいろな箇所からの発生
原因があるといわれています。

 

その主な原因とされるものをピックアップしてみました。

 

  • 過剰なストレスを受け続け、体液が強酸性化した場合

  • 体の土台である骨盤が大きく歪み、歪んだ全身の骨格に
    よって血管やリンパ管が圧迫され、老廃物が滞留し、
    がん化する場合
  • 医療とのかかわりの中では、放射能、重金属、薬剤などが原因

sutoste
実際に足の付け根や首の周りにあるリンパ管が流れていますが、
そこが圧迫されてしまうと、老廃物の処理がうまくできず、
その結果として腫瘍がたまるといった可能性があるともいわれます。

 

このように複数の原因があるため○○だけを気にしていたらならない!
とはいえないようですね。

 

 

多発性骨髄腫の予防は!?

images (1)

病気の原因がわかれば予防法も対策たてられますよね。
先ほどの原因を考えてリンパが圧迫されないように
普段から運動をしたり体のゆがみを改善するために
姿勢をよくするよう気にしたりと生活の中で健康的に

 

活動していれば可能性は低くなるのではないでしょうか!?

 

ただ、そうはいっても「多発性」とゆうことでどこから
この病気が発生するかもわからないので大切なことは
年に一度は人間ドックなどで定期検診をうけることに
なるのではないでしょうか!?

 

早期発見早期治療によって助からない病気でも治る可能性
は高まるはずですし、年に一度程度なら自分自身の生活を
見直すきっかけにもなると思いますので是非お勧めします。

 

また、変わった点での原因予防としては、
「重金属」などの過剰摂取を防ぐために「無農薬」食材に
心がけてみるとか!?偏った食生活の改善に務めることも
必要なのかもしれません。

 

治療法と余命とは!?

images (2)

この度は、残念ながら他界されてしまいましたが、
実際この病は生存率など治療法で変わるのでしょか!?

 

この病気の恐い点として、
治療法に「化学治療」が進められますが、分かり易くいえば
抗がん剤治療のようにがん細胞の増殖を防ぐために選択毒性を
いれて防ごうとするようです。

 

ただし、この病気はその投与された治療薬に細胞が抗体をつくって
効かなくするらいしのです。

 

そのため治療困難でいまのところ直す事ができないようです。

 

余命は、2〜3ヶ月から10年未満といわれていますがこの
かなり幅があるのはそれだけ原因不明の難病とされている為
だそうです。

 

いまアメリカなどでも解明を続けて研究されていますが、いまの
ところまだ治せる治療法はわかっていません。

kenkyuu

まとめ

加賀八郎多発性骨髄腫とは!?原因!発生率?治療法!?
⇒⇒加賀八郎さんに対してはこの度のご冥福をお祈り致します。
「多発性骨髄腫」の原因が「多発性」と名前の
ごとくいろんな病気を併発していておこるらしいのですが
これといった治療法が見つかっていない現状ですので、
この病気の解明にはアメリカなどで早く治療法をみつけて
もらいたいものです。

予防は!?余命は!?
⇒⇒普段の生活を健康に意識しておくことも大切ですが、
年に一度の定期検診がほんと大切だなと今回実感しました。
病気にかかってしまったら治療法がないのが現状なので
病院からでられないようです。

 

最後まで読んで頂きましてありがとう御座いました。
似ている記事はコチラ⇒⇒オリーブオイルを飲む健康法とは!?