Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

fkuet
田中将大がスゴい!開幕から20連勝新記録
そして昨年から連勝通算24勝をあげ、2013
は記録の更なる更新が注目されている。

MBL移籍の可能性は?超エースの哲学とは!?
232425連勝の心境に迫ります!!


スポンサードリンク

田中将大成績24連勝?2013記録更新は?プロフィール紹介!

本名:田中 将大(たなか まさひろ)

出身地:兵庫県

身長・体重:188cm・93kg

年齢・誕生日・血液型:24歳・11月1日生・A型

所属球団:東北楽天ゴールデンイーグルス

学校:駒澤大学附属苫小牧高等学校卒

images

 

マー君のピッチングフォームをメジャースカウト
達も大絶賛する点がこの腰主導の弓なりフォーム
にある。

 

ピッチャーの生命線は”コントロール”にあるとも
言われていますが、そのコントロールを支えている
のは手投げにならない安定感のある土台です。

 

ただ、実際ここまで連勝記録を更新していくとは
想像もしていなかったですが、コレだけの安定感
があればまだまだ伸びていきそうですね。

 

今季は『田中将大』と『バレンティン』の2人に
日本プロ野球史に残る記録を塗り替えて、しかも
追いつけないほどの数字にしてもらいたいものです!

 

⇒バレンティン本塁打55本越えも巨人の悪質な敬遠策とは?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

この成績もさることながら試合観が抜群に優れて
いる点が田中将大の特徴でもあるかと思います。
実際に対戦した相手チームの監督はこのように
コメントしております。

 

(以下引用)

 

今年の田中の連勝の秘密が隠されている。

「悔しいけど、ピンチになるとまったくピッチングが変わってしまう」

 こう語っていたのは、交流戦で対戦したDeNAの中畑清監督だった。

ピンチになるとギアチェンジする。これは今季、田中と対戦した相手チームから度々聞かれる言葉だった。

実際に通常の被打率が2割1分4厘なのに対して、走者を得点圏に背負ったときの被打率は1割5分に下がり、満塁では13打数無安打と1本の安打も許していない。
失点のピンチになるとスプリットを武器に三振を取りにいき、実際に取れる。

そんな勘どころを押さえたエースを取り巻くチーム環境も、昨年と比べて大きく変化した。

 

この感覚はテレビから見ている視聴者目線でも
よくわかります。その映像があるので一度ご覧
下さい。

 

動画⇒田中将大は追い込まれると”目つき”が変わる!?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

こんなピッチングされてたら相手監督は
嫌でしょうね〜^^;
この精神状態は田中の中ではいったいどうなって
いるんでしょうかね。。スゴ過ぎます!!

 

実は田中将大にはこのピッチングに賭けるある
思いで取り組んでいる様です。

 

田中将大のエースの哲学とは!?

fuete

 

こんなに睨まれたら私だったら打席で
チビリそうです・・・(・∀・i)タラー・・・

 

野球の中でピッチャーにのしかかる重圧は
計り知れないものがあると思います。

 

試合の行方を左右するのはピッチャー次第
で大きく変わります。打たれれば点を取られ
ますし、抑えたら0点で展開していけます。

 

当然のことにはなるんですが、それをできる
のがピッチャーの投球であって野手は支えて
いるしか出来ません。

 

ですので、この役割は時に相手から逃げたくなる
場面でも立ち向かわなければいけない為、相当な
プレッシャーを感じているはず。

 

今季ここまで20連勝負けなしの田中将大さんは
一体どんなキモチでマウンドに立っているんでしょうか?


スポンサードリンク

あるインタビューから田中将大の考え方に触れてみたい
と思います。

 

(以下引用)

 

圧倒的なピッチングの裏にあるのは、

『今できること』を見つめ、『バッターとの勝負』に
全力を注ぐ、シンプルに研ぎすまされた投球哲学。

球界のエースの神髄が、そこにある。

 

とあるインタビュー取材で分かった事が
書かれているのですが、この考えでピンチに
立たされたマウンドで相手と対峙していたん
ですね^^

 

勝負所となるや否や急変したような表情になり
急速もコントロールも抜群によくなる減少を
今季限らず田中将大は魅せてくれています。

 

今季に限ったことではないのであれば田中将大
の中で特別に変わった点があったのでしょうか?

 

(以下引用)田中将大のコメント

 

僕自身のピッチングについて、別に去年と大きく
変えたところなんてないのに、急にいろいろと
持ち上げてくれたり。僕としては変わったところ
は何も無いので、聞かれても答える事はいつも
特にないんです(笑)

ただ、逆に言えば、プロである以上、結果を
残さなければいいようにはもちろん言われないですよね。

 

この精神を見習わないといけないですね^^
もちろん技術面では日々研究して変化が起きて
いるのは間違いないのでしょうが、精神面での
特別な思いは無い様です。

 

日々、淡々と試合に望んでコツコツ自分の投球を
積み重ねていった成果がこのような新記録で現れる
のは、努力をやめなかったことなのではないでしょうか。

 

というのも、田中将大は”とくに変わったことはない”
と言っている理由に、以下のことをいつも考えている
から変える必要がなかった様です。

 

(以下引用)

 

毎年、一番上を、頂点を狙って戦い抜くのは当然です。

 

いや〜さすがだな、、若いのに(笑)
おじさんから見ると年齢にそぐわないその考え
尊敬します!

 

きっとこのまま努力を惜しむ事無く突き進んで
いく先には大きな未来が待っているように感じますね。

 

この活躍ぶりを海外メディアやメジャー関係者は
どのように感じているのでしょうか!?

 

田中将大のメジャー移籍の可能性は!?

fute

 

またイチローとの対戦をみたいものですね^^
メジャー行きは田中将大自身の夢でもある
ようですね。

 

(以下引用)

 

「将来的に、そういうところ(メジャー)でやろうという気持ちがあります。早いうちに伝えようと思いました」と将来的なメジャー挑戦の意思があることを明らかにした。

 

このように楽天に入団後、コメントしております。
ですので、相手(メジャー)からのお誘いがあれば
断る理由はありません!

 

あとはどんな風に受け入れてくれるのか!?
そこだけだと思うのですが、いったいどんな
反応をみせているのでしょうか!?

 

(以下引用)

 

ここまで日本球界で向かうところ敵なしの田中にはメジャースカウトも舌を巻くばかり。

あるスカウトは「間違いなくパワーアップしている。スピードもあるし、特に落差のあるフォークボール(スプリット)がいい。
空振りをとれるウイニングショットになっているね。あのボールをスカウトたちは高く評価している。

クローザーとしてみている球団もある」と話す。

この調子で田中も楽天も好成績を収めれば、田中のメジャー挑戦が容認される可能性があり、オフには”争奪戦”の流れとなる。すでに多くの球団が田中の登板にあわせるように来日し、視察しており「興味をもっているところは、
たくさんある。

争奪戦になれば金が掛かる。参戦しそうなのはレッドソックス、レンジャーズ、ヤンキース、それにダルビッシュ(レンジャーズ)を穫れなかったブルージェイズだろう」(同スカウト)。この先、目が離せない状況だ。

 

このまま楽天が現在首位を保っていますが、
クライマックスシリーズ進出すれば可能性は高まり
もしも、日本シリーズにでるようなら確実に来期は
メジャーリーグへ移籍することになるでしょうね^^

 

⇒プロ野球日本シリーズ2013の日程は?楽天出場辞退!?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

まとめ

田中将大投手がここまで活躍出来るのも奥様である
里田まいさんの献身的なサポートにもあるかと思い
ますので、今後もしメジャー移籍となるようなイチロー
に教育係をお願いするべきでしょうね^^

⇒イチローが教育係の建山って誰?謎の日本人選手とは!
(詳しくはコチラをクリック!)

 

次にメジャー挑戦をするなら誰でしょうね?あなたなら
誰に行ってもらいたいですか??
私でしたらやっぱり地元広島カープの誇り”前田健太”投手
にヤンキースあたりで黒田投手と一緒にプレーする姿が
見てみたいです^^

 

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。