Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

fetee
第24回田主丸花火大会が8月25日に開催
されますが、その厳選穴場スポットは!?

2013駐車場はどこ?日程も含めて気になる
情報をまとめてみます!


スポンサードリンク

田主丸花火大会の厳選穴場スポットは!?日程ご紹介!

名称:第24回田主丸花火大会

開催日:2013年8月25日(日)
※雨天の場合は8月26日(月)

開催時間:19:30〜21:00

開催場所:片の瀬公園対岸 筑後川河川敷

kfeoute

打ち上げ数:6000発

来場者数:5万人

福岡県久留米市田主丸町で行なわれる花火大会
になりますが、有明海から流れてくる筑後川で
打ち上がる花火大会として有名です。

 

その有明海でも花火大会は25日に御座います。
⇒第15回有明海花火フェスタ

両方ともに福岡県で行なわれる大会になるので
どちらか行きやすい方を選んで行かれる方も多い
でしょうかね^^

 

有明海花火フェスタが8000発の打ち上げ数に
対してこの田主丸花火大会は6000発と少しだけ
少ないですが、その特徴でもある露店の多さは
目を見張るものがあるのかもしれませんね。

 

約100店舗近く露店がでているため夏まつりらしさ
ではこちらの方が良いのかもしれませんが、その分
来場者も露店付近に多く集まりますので場所を考えて
おかないと少し場所取りに困るかもしれませんね。

 

そんな訳で今回はその花火を楽しむ為に穴場スポット
をご紹介して参ります!

 

田主丸花火大会の厳選穴場スポットは!?

images

 

それでは穴場スポット情報をご覧下さい!

 

穴場スポット1⃣【橋の下付近】

ffee
※クリックで拡大

地図のみのご紹介で申し訳ありませんが、この
花火大会は川を挟んで両方からの鑑賞が可能ですが
川向のこちらは屋台などが少ないらしくその分
座ってみる事も可能な様ですね。

 

もちろんメイン会場でも早めに行かれれば座る
ことは可能でしょうが、よりゆっくり見たいかた
にはこちらの方がいいのかもしれません。

 

また、橋の下をお勧めする理由には、今週もですが
異常なほどの暑さをしのぐ為には日かげがいいのでは?
と思いこちらをご紹介しました。

 

以下の様な感じで花火が見られる様ですよ

⇩  ⇩

fete

 

 

穴場スポット2⃣【耳納連山の標高100M位の所】

feee

 

こちらは先ほどと一転してかなり離れた位置
からの鑑賞になりますが、耳納山からみる町並み
は素晴らしい夜景だそうですよ。


スポンサードリンク


説明よりもこの画像を見られればその絶景に
納得して頂けるのではないでしょうか^^

⇩ コチラ ⇩

img_469296_15780567_3

 

ここからみる風景には花火とともに福岡空港に
飛行機が降りてくるところも見られたするので
景色を楽しむデートなどとても雰囲気がいいの
かもしれませんね!

 

ちょっとマニアックな場所をご紹介してしまい
ましたが、以上が今回紹介する穴場スポットに
なります。

 

それでは最後に駐車場と交通規制のご紹介です。

 

田主丸花火大会の駐車場情報&交通規制は?

まずはその詳細からお伝えします。

 

(以下引用)

 

所在地 〒839-1225  田主丸町菅原 片の瀬公園
駐車場 無料
河川敷臨時駐車場約800台
アクセス ○無料シャトルバス運行
JR田主丸駅、西鉄田主丸中央バス停、田主丸総合支所より出発します。
○九州自動車道久留米ICより車で約15分
国道210号線「大橋三叉路」信号左折
○九州自動車道甘木ICより車で約25分
県道33号線を南へ、両筑橋渡り右折
○西鉄電車:金島駅より徒歩10分

 

アクセス情報になっておりますが、お車で
こられる方が多い大会になると思われますが、
河川敷の駐車場が800台とそんなに多くは
停める事が出来ないため早めに到着すること
をお勧めします!

 

《交通規制》
fe
※画像をクリックで拡大

コチラを確認しますと筑後川橋の上では駐車禁止
になっているので当日は路駐などされないように
ご注意ください。

 

また、JR田主丸駅から無料シャトルバスがでています
ので公共の交通機関で行かれる際も安心して会場に
いくことができそうですね^^

 

まとめ

今回は福岡県の田主丸花火大会をご紹介しましたが、
私もいろいろ調べてきた花火大会の中ではこのお祭り
の露店には一度いってみたいなと興味が湧きました^^

もし行かれる方は花火以外の部分でも楽しんでみて
くださいね!

 
最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。

⇒25日はまだ続いている24時間テレビ放送中!
マラソンは最後まで完走できるのか!?