Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images
2013年8月16日(金)『第64回とうろう
流しと大花火大会』が福井県敦賀市で開催予定

ですが、注目の穴場スポットは!?駐車場は!?
日程や見所など楽しめる情報をまとめてみます!


スポンサードリンク

とうろう流しと大花火大会の日程と見所ご紹介!

名称:とうろう流しと大花火大会

開催日:2013年8月13日(金)
※小雨は決行!(荒れたら中止)

開催時間:19:30〜20:15
(とうろう流しは18:30〜)

開催場所:福井県敦賀市の松原海岸

toro

打ち上げ本数:1万発

来場者数:21万5000人

images (2)

福井県敦賀市で行なわれるイベントの中ではかなり大型
の方になるので毎年市民の方や県内ー県外からも多くの
来場者があり人気の花火大会となっておりますが、時期
的にもドンピシャですが、お盆の夏まつりとして古くから
定着しており近年の大型化が進む花火大会とは一線を

 

引いているようですが、人気が口コミになり他の花火大会
と同じく来場者で毎年大混雑しています^^;

lrg_26318665

この混雑緩和に一役買っているのが花火大会では珍しい
のですが、元局アナ経験のあるDJが番組をもつ音声を
浜辺で流している様なのです。

 

想像するだけでなにか海辺のラジオはもどかしい気持ち
になりそうですが、私だけですね^^;きっと楽しく会話
をして来場者を楽しませてくれているんでしょうね!

 

とうろう流しと大花火大会の見所は!?

images (3)

 

なんといっても多くの花火大会の開催前に行なわれる
画像のような”とうろう流し”でしょうね。18:30
〜30分間だけお盆の行事なのでとうろう約6,000個
が海に流されます。

 

とうろうは赤・青・黄の3色で値段は1個500円する
そうですが、各々が思いのメッセージを書いて流すとうろう
が暗闇になればなるほど綺麗に見えてきます。

Eiheiji_TourouNagashi

通常とうろう流しとは、お盆になくなられた先祖の名前
と自分自身の名前を書いて供養のために流して拝んだり
するのが通常ですが、こちら福井県敦賀市のとうろう流し
では、”とうろう”に『平和へのメッセージ』何ど書いて

 

流しているらしいのですが、時代を象徴していますね。
特に近年は”原発”問題がありましたのでそのメッセージ
が多かったらしいですね。


スポンサードリンク

そしてそれが終わればついに待ちに待った花火大会!
前置きが長かったですが、是非いい場所で綺麗な花火
を鑑賞してみて下さいね^^

 

花火大会の穴場情報!穴場スポットとは!?

images (4)

 

昔はそこまで来場者も多くなかったので地元の方々は
海辺までいって鑑賞していたらしいのですが、最近は
子供が迷子続出するくらいの大混雑になっていて近く
までいってみるのは大変!!と言われるくらいになっています。

 

そのため、遠くでも綺麗にみられるところを探して
地元のかたは研究しているので少しご紹介いたしますね。

 

ただ、やはり人気のスターマインなどの花火はしっかりみたい!
といった方は混雑覚悟で海岸向かって右手から上がるので、
海岸右手に場所取りをされると良いらしいですよ^^

img_1509076_52568120_4

では改めて穴場情報にまいります!!

 

穴場スポット1⃣【若狭湾エネルギー研究センター】
福井県敦賀市長谷64号52番地1

map02

こちらは『とうろう流しと大花火大会』Wikipediaにも
のっているほどの有名な穴場?になっているようですね。

 

とゆうのも敦賀市の地形はお椀型になっているので
どこからでも花火に関してはみられるようですね。
(とうろう流しは見えにくい)

 

ですのでこちらの場所は当日夜まで開放してくれて
おり、混雑をさけようと地元住人はまずむかっている
場所のようですね。

⇒お椀型の地形で湖から打ち上がるコチラも人気の花火大会となっています!

 

穴場スポット2⃣【松原公園】
福井県敦賀市松島町27

matubara

 

多くのみなさんが公園も海川に行き場所を確保しているため
場所取りが大変な為少し下がって公園内からの鑑賞でも十分
見応えある花火は楽しむことができるようです^^

 

実際にこちらからみられて方が撮影していた画像です⇩

b50e89cca95ba0f59dd0e39dd9838d4bimages kekeke

 

問題なさそうですよね!これならおくれていっても安心して
鑑賞できそうです。

 

穴場スポット3⃣【防波堤の隙間】

maturura

こちらについてはあまりおすすめは出来ませんが、
あえて穴場スポットととしてご紹介するならココ
もありなのかなと思います。

 

とゆうのも海岸べりは多くの方が場所取りで隙間が
ないほど埋まっていますが、防波堤をよじ上り
隙間にスペースがたくさんありますので『警備員』
さんに怒られるのを覚悟されているかたはトライ
してみるのもいいのでしょうかね??

⇒コチラの情報引用サイトです^^;

 

けっしておすすめではありませんがね^^;

 

そして場所を目指して向かうには交通手段を考えなければ
なりませんが、交通規制が夕方から掛かるため駐車場の確保は
早めにしておかないと行けないかもしれませんね。

 

駐車場情報と交通規制!

toururu

 

当日の交通規制はかなりのもの駐車場から車を
だすのに30分以上掛かるほど交通麻痺になって
しまう場合もあるので事前情報をしっかり把握
しておくひつようがありそうですね。

 

まず駐車場ですが、3つの場所が候補にあります。

【市役所臨時駐車場】
福井県敦賀市中央町2丁目1−1 ‎

 

【駅前の有料駐車場】
福井県敦賀市鉄輪(かなわ)町一丁目1番24号

【アルプラザ】
福井県敦賀市白銀町11-5

tizu

 

この3箇所のどれかにとめて歩いていくか臨時バスを
利用するかを考えて行くといいかと思います。

 

 

(以下引用)

 

臨時バス情報

<無料シャトルバス>
■運行コース(予定)
●敦賀駅⇔川崎岸壁

川崎岸壁から花火大会会場まで徒歩約15分
 ●敦賀短期大学⇔敦賀市役所
敦賀市役所から花火会場まで徒歩約20分
■運行時間(予定)
●往路 15:00~19:30
●復路 20:00~22:00

 

上記は全て花火打ち上げ会場から離れている為、
交通規制区画には入っていないので駐車場から
ある程度スムーズに出庫ができると思います。

 

交通規制範囲内に止めてしまうと、夜10時まで
通行が出来ないので最悪その時間まで時間を潰さないと
いけなくなりますので十分にちゅういしてくださいね!

 

まとめ

この『とうろう流しと大花火大会』は伝統ある花火大会ですが、
もともとそんなに大きな街ではないのでこの時期にコレだけの
来場者があつまるとお盆での帰省と合わせて渋滞や混雑は避けられ
ないのかもしれないですね。

それでも大阪などの大きな花火大会に行くことに比べると
規模も大きい割に混雑は割合少ないと思いますのでいろいろ
花火大会行ってみようとお考えの方には是非おすすめの花火大会
ですね。

 

最後まで呼んで頂きまして有り難う御座いました。
⇒⇒夏のイベントで是非一度みて頂きたいものがたくさんあります!コチラから