Bookmark this on Yahoo Bookmark
LINEで送る
[`buzzurl` not found]

images (4)
ゆるキャラグランプリ2013が9月17日
に投票開始の予定です!順位結果の予想は?

ふなっしー辞退理由がギャラ?前田敦子
日程・時間や方法などまとめてみます!!!


スポンサードリンク

ゆるキャラグランプリ2013順位&結果は?日程・方法ご紹介!

名称:ゆるキャラグランプリ2013

エントリー開始:8月19日

投票開始:9月17日10:00〜
※ネット投票可能です!

エントリー終了:9月30日

投票終了:11月8日

表彰セレモニー:11月24日

fetetegd

⇒『ふなっしーの中の人は北見健二!?職業は!?偽物??』
(詳しくはコチラをクリック!)

 

ゆるキャラグランプリ2012年の優勝キャラは
『バリィさん(愛媛県)』でしたが、今年2013の
優勝候補筆頭にあげられているのがご存知ふなっしー
(千葉県船橋市非公認)と言われていました。

 

フナッシーの話題に入る前に少しだけ昨年度の順位
結果を箇条書きにしてご紹介しておきます!

 

(以下引用)※画像は名前をクリックすると現れます^^

 

1位:バリィさん(愛媛県)

2位:ちょるる(山口県)

3位:ぐんまちゃん(群馬県)

4位:さのまる(栃木県)

5位:ふっかちゃん(埼玉県)

6位:しまねっこ(島根県)

などなど(ちょっと多かったのでこの編で^^;)

 

上位10位以内に昨年度入ってもいなかった
ふなっしーは朝の情報番組”スッキリ!”に出演
した事がきっかけで爆発的人気をだしています!

 

その理由としては上記記事リンクにふなっしーの
魅力を多いに詰め込んでいるので見て頂きたいの
ですが、あの独特の”動き”や”声”にある様です。

 

”声”についてはご紹介が出来ていなかったので
こちらでご紹介させて頂きますね^^

 

なんと『流行語大賞』も射程圏内に入っている!?
なんていわれるほどのセリフが御座います!!!

 

⇒ふなっしーの奇声が『流行語大賞!?』かわいい??
(動画はコチラをクリック!)

 

どうでした^^『梨汁ブシャー!』これきっと流行語大賞
獲得しますよ!!人気が出始めているセリフなので今後
も注目して記事にしていきたいと思いますが、

 

参考までに昨年度2012流行語大賞は・・・・・
『ワイルドだろぉ』のスギちゃんでしたが今は、、、
そんな思い出もありつつ今年の注目期待大ですね^^


スポンサードリンク

あとはあの動きがやっぱりスゴい!あの中の人どんな方
なのか改めて気になってしまいますよね(笑)

 

これほどまでに期待もされていると感じる”ふなっしー”
ですが、実はその大会にでられない・・・!?なぜ?

 

ふなっしーが出場辞退の理由はギャラ!?前田敦子!?

fetet

ちなみに最近発見されましたこの画像”前田敦子”さん
に激似のアナウンサーがいたのです!!!

⇒松原朋美アナの前田敦子激似画像とは!?本物!?
(詳しくはコチラをクリック!)

 

AKB48前田敦子さんが2013年の総選挙も
辞退したように、”ふなっしー”もゆるキャラグラン
プリを辞退!?理由はなに!?調べてみます。

 

どうも公にしている理由としては昨年度の人気キャラ
(今年も人気です)『くまモン』同様かもしれません
が、このように語っております。

 

(以下引用)

 

その理由を「イベントの目的は、全国的なゆるキャラの振興です。ほかの方たちが輝くチャンスが増えることにつながるなら、身を引くことも考えないといけない」と説明。「たくさんいる後輩のためにも私が卒業して歩きださなきゃ」と言った前田と似た思いだ。

 

かっこいいですよね^^ 優勝候補がこんなにあっさり
身を引けるのは”さすが!”としか言えないですよ。
ふなっしーも同様に後輩に多くのチャンスを与える
為に、自らは出場を辞退したようですね・・

 

しかし!!これでは面白くない!と思った私はもう少し
調べてみる事にしました。すると出てきた本当の理由が!
(勝手に検証しているだけです(笑))

 

その理由を以下に上げてみます。

 

  1. ふなっしーは公認をうけている”県”または”市”がないから!
  2. ふなっしーの中の人のギャラが安いから!

 

以上の2点が浮かび上がってきたのですが、いったい
どうなのでしょうか!?

 

まずは『公認をうけている”県”または”市”がいない』件
につきましては、そもそもこの大会の参加基準などは
あったりするのか?!調べておきます。

 

(以下引用)

 

ゆるキャラをこよなく愛する者です。

昨年のゆるキャラグランプリはタウンページの協賛のもと行われていました。

ゆるキャラの所属する団体、自治体がグランプリにエントリーし、
一般人がホームページで好きなキャラクターに投票することで順位を決めます。
一日に一票、日が変わればまた一票投票できます。
好きなキャラクター一体を応援するもよし、複数のキャラクターを応援するもよしです。

完全なる人気投票、地方の観光のPR、存続も担っているので
その辺はかなりシビアで実のところあまりゆるくないです…

因みにゆるキャラの基準ですが、ざっくりといいますと地方をPRする目的で生まれたキャラクターです。
その基準さえ満たしていれば地方自治体が作ったキャラでも、民間の団体が作ったキャラでもエントリーは可能です。(Yahoo!知恵袋より)

 

あまり厳しい審査はなさそうですね。確かに目的を
考えたらその土地やイベントのPRが目的なので
キャラクターはあとからついてくる捉えれば納得
できる話しです^^

 

そうなると今回理由に上げた”1”の公認を受けていない
件については、理由にならないことが分かりました。

 

では、もう一つの注目されている(わたしだけ^^;)ギャラ
については!?

 

ふなっしーのギャラが安い!?だから大会辞退??

images

 

このようにイベントでは引っ張りだこ状態
のふなっしーですが、どうもギャラが安い!?
それが不満になっている??なんて噂が
聞こえてきましたので検証してみます!

 

ふなっしーのギャラ問題はこの大会以前に
起きていました!!

 

(以下引用)

 

今やテレビやCMに引っ張りだこの超人気ゆるキャラ、千葉県船橋市のふなっしーだが、実は、行政からは認められていない“非公認ゆるキャラ”だ。市民からは公認にすべきとの声もあるが、一方ではこんな批判的な声も聞こえてくる。あるテレビ局関係者が語る。
「ふなっしーにインタビュー取材を申し込んだんですが、いきなりメールで“(ギャラ)5万円プラス交通費で”と返信が来たんです。人気が出る前は、基本的にノーギャラで、“非公認のふなっしーを取り上げてくれてありがとう”みたいな低姿勢な感じだったんですがね…。地域振興のキャラクターがお金に執着するのは、ちょっと引きますよね。人気が出て、“銭ゲバ”になってしまった印象が拭えません」

NEWSポストセブン

 

このような話しが本当ならたしかにギャラが発生しない
であろう”ゆるキャラグランプリ2013”には出場を
しないのも納得できるかもしれません。。。

 

いや、きっとそれはただの噂と信じましょう(笑)
これだけ書いててあれですが、ゆるキャラは子供達
にも人気なので夢を打ち砕くことはよくない!

 

ですので、今回はこのセリフが似合います!
『ふなっしーは嫌いでも、ゆるキャラは嫌いにならないでくださいっ!』(笑)
images (1)

 

まとめ

ゆるキャラグランプリ2013がまもなく投票
開始されますが、皆さんはどのキャラクターに
投票しますか!?

もし決まっていないようなら是非我らが”広島県”
代表を応援よろしくお願いいたします(笑)

投票は開始されましたら毎日1回のみ1キャラに
投票が可能となっております!だれでも好きな
キャラクターもいいですし、1キャラに集中も
いいと思いますが、ご当地応援をしてみてくださいね^^

 

⇒ゆるキャラグランプリ王者の『くまモン』
の中の人は女性だった!?

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。